ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上水道工務課 > 岸和田市上水道事業給水条例施行規程の一部改正及び手続の変更

岸和田市上水道事業給水条例施行規程の一部改正及び手続の変更

印刷用ページを表示する 2017年12月22日掲載

 平素は、本市上下水道事業の運営に際し、何かとご協力を賜り厚くお礼申しあげます。

 今般、平成28年11月28日付け各厚生労働大臣認可水道事業者あて厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全部水道課長通知の「給水装置の設置に当たり他人の土地を使用するための承諾書の提出及び給水義務の考え方」を鑑み、給水装置工事申込手続きの簡素化を図るため、岸和田市上水道事業給水条例施行規程の一部改正を行ないました。

つきましては、下記の変更内容を確認頂き、今後とも関係法令等を遵守し、適切な給水装置工事を継続して頂きますよう、お願いします。

1.今回の変更点

 (1) 規程等の一部改正(利害関係人の同意書等の提出について)

 規程等を改正し、私道を使用しなければ給水装置工事が困難である場合、土地所有者の同意書又は工事申込者の誓約書を提出することとします。

(2) 申込手続の見直し(利害関係人の同意書等の提出内容の変更)

ア 「給水装置工事に係る私道使用同意書」又は「給水装置工事に係る私道使用誓約書」の提出

 従来は「給水装置工事申込書」の裏面に記載している土地使用承諾書、若しくは別紙による利害関係人の実印の同意を確認していました。今後は、私道の使用について、利害関係人から異議があった場合には、工事申込者の責任において対応並びに解決する誓約を前提とする、別紙による「給水装置工事に係る私道使用同意書」又は「給水装置工事に係る私道使用誓約書」を提出することとします。

 1.変更後の取扱いの開始日

  上記の取り扱いは、いずれも、平成30年1月1日から開始します。