ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道局 > 上水道工務課 > 水道管の更新事業について

本文

水道管の更新事業について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年11月12日掲載

  上下水道局では、いつまでもお客さまに安心して安全な水を供給し続ける水道を目指し、老朽化した水道管の更新工事を進めています。 その水道工事の中で更新事業について、ご紹介いたします。

Dxrシールド工法 ~流木低区配水本管布設替工事(その1)~

  本工事は、流木町の流木配水場から門前町の岸和田港福田線までの約1.4kmで、泥土圧式シールド工法によりφ1000mmのトンネルを掘削後、トンネル内にφ700mmの水道管を布設しました。

トンネル掘削概要図

工事箇所

工事箇所の写真

工事進捗状況

  本工事は令和元年10月15日をもって竣工しました。【↓動画(トンネル内状況)】 

  これからも安心・安全な水を供給し続けるため、更新工事を進めてますので、ご理解とご協力をお願いいたします。


Danjiri city kishiwada