ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上水道工務課 > 飲料水袋詰機の操作訓練を実施しました

飲料水袋詰機の操作訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 2019年5月22日掲載

地震等の大災害に見舞われたとき、もっとも切実なのが飲料水の確保です。

上下水道局では、このようなもしものときのために、飲料水袋詰機を1台備えています。

平成30年度台風21号の影響による停電断水では、この飲料水袋詰機にて、非常用給水パック(2リットル入り)を製造し、配布しました。

機動力の強化を図るため、上下水道局職員を対象に飲料水袋詰機の操作訓練を実施しました。

左から訓練説明写真、操作説明写真、給水パック製造写真、給水パック完成写真

写真は、左から飲料水袋詰機の訓練説明、飲料水袋詰機の操作説明、非常用給水パック製造開始、非常用給水パック製造完了

今後も様々な訓練を行い、職員の災害時における判断力の養成、防災上の知識及び技術の向上を図っていきます。