ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道局 > 上水道工務課 > 直結増圧式給水φ75mmの導入

本文

直結増圧式給水φ75mmの導入

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2018年3月22日掲載

 平素は、本市上下水道事業の運営に際し、何かとご協力を賜り厚くお礼申しあげます。

 直結増圧式による給水において、従来のメーター口径φ25mm~φ50mmに加えφ75mmを新たに導入し、今まで貯水槽方式でしか給水出来なかった物件についても、直結増圧式給水での給水が可能な様に選択肢を広げるものです。それに伴い直結増圧式給水に関する施行基準の一部改訂を行ないます。

 つきましては、下記の変更内容を確認頂き、今後とも関係法令等を遵守し、適切な給水装置工事を継続して頂きますよう、お願いします。

1.今回の改訂点

 口径φ75mm直結増圧式給水の導入

口径φ75mm直結増圧式は、原則として配水管の年間最小動水圧が0.245MPa(2.5kgf/cm2)以上を確保でき、次の各要件を満たす場合に適用できる。

 

 (ア)メーターの口径がφ75mmで10階建て程度までの建物。

 (イ)使用圧力0.75MPa(7.6kgf/cm2)以下の増圧装置で給水できる建物。

 (ウ)3階建て以上の建築物。

 (エ)前面道路にφ150mm以上の配水管が布設され、引込口径が配水管より2口径以上小さい口径とする。

 (オ)瞬時最大給水量は、最大流速2(m/s)として529(ℓ/min)以下とすること。

1.変更後の取扱いの開始日

  上記の取り扱いは、平成30年4月1日から開始します。


Danjiri city kishiwada