ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 公共建築マネジメント課 > 春木駅周辺地区(4校区)の公共施設について考えるワークショップ

本文

春木駅周辺地区(4校区)の公共施設について考えるワークショップ

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2017年3月31日掲載

 岸和田市では、人口減少等による財政難や施設の老朽化等の課題がある中、今後も市民のみなさんにいかに公共施設を最適に使用していただけるかを重視し、持続可能な公共施設適正配置の検討策についてまとめた「公共施設最適化計画」を策定し、最適化に向けた検討を進めています。
 今回、春木地区(春木・城北・大芝・新条校区)において、当地区の公共施設について考える地区住民のワークショップを開催しました。

春木地区の公共施設

 各公共施設の詳しい情報は、公共施設カルテ [PDFファイル/5.11MB]で確認いただけます。

校区

春木

城北

大芝

新条

公共

施設

1春木市民センター
(2公民館分館・3図書館・4サービスセンター)

5春木地区公民館

6春木幼稚園

7春木小学校(8チビッコホーム)

9春木台場青少年広場

10春木台場テニスコート

11春木体育館

12春木保育所

13城北地区公民館

14城北幼稚園

15城北小学校
(16チビッコホーム)

17北中学校

18城北プール

19城北保育所

20大芝地区公民館

21大芝幼稚園

22大芝小学校
(23チビッコホーム)

24春木中学校

25春木プール

26春木運動広場

27臨海青少年広場

28新条地区公民館

29新条幼稚園

30新条小学校
(31チビッコホーム)

 春木地区

ワークショップの内容 

開催概要

日時第1回平成29年1月12日(木曜日)19時~21時
第2回平成29年1月31日(火曜日)19時~21時
第3回平成29年2月7日(火曜日)19時~21時
第4回平成29年2月21日(火曜日)19時~21時
場所春木地区公民館
ファシリテーター江口雅祥 氏(大阪市立大学大学院非常勤講師)
参加者春木4校区の市民(校区長等):14名
公共施設マネジメント課職員:5名

 全4回のワークショップを通じて公共施設マネジメントの取組みに触れることで、地域にとっての公共施設のあり方について、引き続き考えていくきっかけになったのではないかと思います。また市としても、今回のワークショップから得たことを活かしながら、地域と認識を共有し合い、まちづくり全体のビジョンの中で、市と地域双方にとって最良となる「公共施設のあり方」をこれからも考えてまいります。

 ワークショップの実施概要 [PDFファイル/1.37MB]

第4回ワークショップ

 これまで話し合った内容も踏まえて、全員で春木地区の地図を見ながら施設の配置パターンをいくつか考え、その中から、地区公民館を中心に考えたモデルケースとして1案(4施設→3施設案)を選び、第3回ワークショップで行った施設の機能整理を基に、配置を実現するため各施設へ機能の割り当てを行ってみました。

 ワークショップ(第4回)の概要  [PDFファイル/470KB]

第3回ワークショップ

 第3回目のテーマは「課題に対する取組み」の方向性です。地区の課題に対応するために必要な施設の「機能」面を考えてみます。今回は、各地区公民館と春木市民センターに対象を絞って、先ず地区公民館にはどういった機能があり、機能がその施設でないとできない機能か、それとも他施設でもできる機能なのか分類してみました。これを踏まえて春木市民センターの機能について、話してみました。

 ワークショップ(第3回)の概要  [PDFファイル/299KB]

第2回ワークショップ

 第2回目のテーマは「地区の課題」の明確化です。校区ごとに分かれ、前回出た意見等も踏まえて各施設の現状・将来、そこから見えてくる課題について話し合いました。課題を出しあった上で、公共施設最適化計画の基礎となる「15圏域」について事務局が説明し、地域拠点の必要性について、議論を深めました。

 ワークショップ(第2回)の概要  [PDFファイル/441KB]

第1回ワークショップ

 第1回目のテーマは、「問題意識」の共有です。前半は導入として、メンバーが暮らす春木地区の公共施設を知ってもらうため、お住まいの校区ごとに分かれて現状の把握と、今後各地区の施設がどうなると思うか等を話し合いました。後半は市の公共施設の現状と課題について事務局が説明し、意見交換を行いました。

 ワークショップ(第1回)の概要 [PDFファイル/413KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada