ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 公共建築マネジメント課 > 公共施設の最適化の考え方について「15圏域」

本文

公共施設の最適化の考え方について「15圏域」

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2017年1月20日掲載

「15圏域」とは

 「15圏域」とは、「岸和田市公共施設最適化計画」で示す公共施設の再配置の考え方により、市内に半径1km の範囲で設定した15 の圏域です。市ではそこに地域コミュニティ活動の拠点となる施設の配置を検討します。
 圏域は、人口が集中する市街地と、人口が少なく高齢化率の高い山手地区の集落に、これまで地域の活動場所として使われている地区公民館等を中心にして半径1kmの円を描くことで、市内全域をほぼ網羅します。
 圏域の詳細は、「岸和田市公共施設最適化計画」(第3章)に掲載しています。

 ※「岸和田市公共施設最適化計画」は、下記リンク先でご覧いただけます。

  岸和田市公共施設最適化計画

 ※「15圏域」は、岸和田市地図情報配信サービスでも確認できます。
   下記リンク先のページ下部にある「公共施設マネジメント情報」をクリックするとご覧いただけます。

  祭都Naviきしわだ~岸和田市地図情報配信サービス~

「15圏域」と地域拠点施設の設定分類

15圏域

地域拠点の設定分類圏域圏域の中にある主な施設
1市民センター第1圏域岸和田市立公民館・中央地区公民館
第2圏域春木市民センター
第3圏域山直市民センター
第4圏域東岸和田市民センター
第5圏域八木市民センター
第6圏域桜台市民センター
2市民センターを補完する施設(地区公民館)第7圏域天神山地区公民館
第8圏域光明地区公民館
第9圏域葛城地区公民館
第10圏域山滝地区公民館
第11圏域葛城上地区公民館
3市民センターを補完する施設
(地区公民館以外)
第12圏域東葛城小学校
第13圏域山滝小学校
第14圏域大沢山荘
4人口密度で見た圏域間の空白地域のために設定第15圏域勤労者・障害者教養文化体育施設(サン・アビリティーズ)

Danjiri city kishiwada