ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画課 > 第1回岸和田市自治基本条例推進委員会(第4期)(終了しました)

第1回岸和田市自治基本条例推進委員会(第4期)(終了しました)

印刷用ページを表示する 2017年8月31日掲載

岸和田市自治基本条例推進委員会(第4期)

 平成29年8月から岸和田市自治基本条例推進委員会(第4期)を開催します。
 第1回は平成29年8月9日に開催しました。

第1回推進委員会

開催日時平成29年8月9日(水曜日)午後1時30分から午後3時30分(予定)※終了しました
開催場所岸和田市役所 新館4階 第2委員会室
議題

●委員長・副委員長の選任

●岸和田市自治基本条例及び関連6条例について

●自治基本条例推進委員会の役割について

●第3期自治基本条例推進委員会による建議の内容について

●今後の委員会の進め方について

●その他

傍聴の定員10名
傍聴の手続き

傍聴人は、受付の先着順によって決定します。

受付は、委員会当日、開催場所前において、委員会開始の30分前から10分前までの間に行います。

ただし、定員を超えた場合は、その時点で受付を終了します。

 ※これまでの開催状況については、「岸和田市自治基本条例推進委員会の開催状況」をご覧ください。

岸和田市自治基本条例推進委員会の概要

目的

 岸和田市自治基本条例は、平成17年8月1日に施行されました。同条例は、最高規範性を持つものとして、市の憲法に位置付けられていますが、第33条で条例の見直しを規定しています。条例が社会情勢に適合しているかどうか、形骸化していないかどうか、本市にふさわしいものであり続けているかどうかを見守る必要があります。この規定を受けて、次の役割を果たすために岸和田市自治基本条例推進委員会を設置しています。

役割

  1. 自治基本条例と同条例に基づく制度、他条例等の検証を行う。
  2. 自治基本条例の見直しの検討を行う。
  3. 見直しの必要があると判断した場合、必要な措置を行う。

組織

  1. 地方自治法第138条の4に規定する附属機関として位置付ける。
  2. 公募市民、各種団体代表者、学識経験者で構成する。

規則

自治基本条例推進委員会規則はこちら