ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 丘陵地区整備課 > 竹伐採イベントを開催しました

竹伐採イベントを開催しました

印刷用ページを表示する 2019年2月7日掲載

竹伐採中

平成31年1月26日(土曜日)、稲葉町の放棄竹林を整備するために、竹伐採イベントをゆめみヶ丘岸和田まちづくり協議会との共催で実施しました。

当日は、NPO法人神於山保全くらぶ様の指導のもと、一般参加者、協議会会員、丘陵土地区画整理組合、また以前より「フクロウの森再生プロジェクト」にご賛同いただいている株式会社伊藤園の社員様も含め、総勢30名の方々と一緒に活動を行いました。

フウロウの森再生プロジェクト

里地里山環境が残るゆめみヶ丘岸和田地区では、豊かな自然の象徴であるフクロウが生息しています。
しかし、現在、放棄耕作地の増加や、放置竹林の拡大などにより、その生息環境が荒廃しつつあります。
「フクロウの森再生プロジェクト」とは、これら放棄耕作地や放置竹林を適正に管理し、良好な里地里山環境の形成を目指す取り組みの総称です。

当日の様子

朝は雪がちらついていましたが、イベントが始まる頃にはそれも止み、無事開催することができました。
当日はまず、ゆめみヶ丘岸和田事務所から活動場所となる竹林へ移動し、安全のためヘルメット等の装備をします。
そして、活動に先立ち、NPO法人神於山保全くらぶ様を講師として、里山ボランティア講座を開講しました。
この講座は、里山についての知識や里山保全活動に関する知識及び技術の基礎を習得することを目的として実施しています。
今回は、ゆめみヶ丘岸和田の歴史から本日の作業に関する注意点など今回のイベントを行うにあたって必要な知識をご教示いただきました。

 装備をしていざ竹林へ 里山ボランティア講座


講習の後は2班に分かれて、竹伐採作業を開始しました。
昼食休憩をはさんで、午前午後ともにたくさんの竹を伐採することができました。

伐採作業中 伐採作業中

昼食休憩 伐採作業中


作業終了後、今回活動に参加いただいた株式会社伊藤園様からいただいたお茶とともに、焼き芋の試食をしました。
去年の台風の影響もあり、作業前は荒れた竹林でしたが、皆様のおかげで光が差し込み、景観がとても良くなりました。

作業後 焼き芋試食


最後に記念撮影を行いました。

記念撮影

ご参加いただいた皆様、寒い中大変お疲れ様でした。
今後もゆめみヶ丘岸和田の自然エリアを活用したさまざまなイベントを予定していますので、皆様のご参加をお待ちしております。