ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > まちづくり推進部 > 丘陵地区整備課 > 製茶体験を行いました

本文

製茶体験を行いました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年7月15日掲載

製茶体験を行いました

 令和2年7月9日(木曜日)に株式会社伊藤園様の協力のもと、ゆめみヶ丘岸和田まちづくり協議会との共催で山滝小学校6年生と製茶体験を行いました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、茶摘み作業は行えませんでしたが、製茶体験では、暑い中でも一生懸命にお茶の葉を揉み、自分たちで作ったお茶を美味しくいただきました。

楽しいお茶の授業

  最初に株式会社伊藤園様より、お茶の種類やお茶の作り方などの授業を受けました。

お茶の授業  お茶の授業

 ユーモアのある授業で、みんな楽しく勉強していました。

製茶体験

 製茶は、お茶の葉を蒸して、揉んで、乾燥させて、を繰り返して細かくしていきます。6年生は今まで大切に育ててきたお茶を美味しく飲むために、一生懸命製茶作業を行っていました。

お茶揉み  お茶の葉を乾燥させます。

 「なかなか細かくならない」と苦戦しながらも、諦めずに製茶に取り組んでいました。

お茶の葉が細かくなりました  製茶完成です

 頑張ったおかげで、立派な茶葉ができあがりました。

お茶をいただきました

 みんなで細かくした茶葉を急須に入れてお湯を注ぎ、実際にお茶をいただきました。6年生からは「お茶を作るの大変だったけど、美味しい」「暖かいお茶は普段飲まないけど、美味しかった」と満足そうでした。

お茶の葉を入れています  お茶を注いでいます

 教えてもらったお茶の淹れ方を上手に実践していました。

記念撮影  記念撮影

 株式会社伊藤園様の協力のもと、ミニ茶室で記念撮影。

 

 これからも「お茶畑再生プロジェクト」を継続し、お茶の文化・伝統を子ども達に継承、育んでいきます。


Danjiri city kishiwada