ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > まちづくり推進部 > 都市計画課 > こころに残る景観資源のご紹介<岸和田城景観特集>

本文

こころに残る景観資源のご紹介<岸和田城景観特集>

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2019年1月23日掲載

【こころに残る景観資源】岸和田城景観をご紹介します

こころに残る景観資源発掘プロジェクトで指定された、岸和田城の写真とエピソードをまとめてご紹介します。

  • 見学にお越しの際には公共交通機関をご利用ください。
  • 見学に際しては管理者の指示に従うなどマナーを守ってご覧ください。
景観資源(岸和田城景観特集)
場所写真エピソード

岸和田城

二ノ丸広場のマツ林

『二ノ丸広場のマツ林』

◆私が小さい頃、よく両親と散歩に訪れました。 猿に飽きると、今度は木登りです。 この松の木だけが、少し曲がっていて、登り易くなっています。小さい頃は、親父に、上げてもらいました。小学校も高学年になると自分で登りました。自転車の練習もここでしました。こけても下が土なので安心です。公園には売店もあり、この木の上で食べたものでした。 時間が進み、私が父親になり、子供が出来て、やはり、同じ事を、わが子にもするのですね。ベビーカーを押しながら、猿さんと遊び、まだ小さい我子に木登りを強要する。 勿論、自転車の練習もこの場所で行いました。 二の丸広場の「松の木は」私たち家族を長年、見続けてくれています。花が咲くわけでもなく、紅葉するわけでもない、松の木。世代が変わってもこの場所に有って欲しいですね。息子も25歳、次は孫を連れて、木登りですね。 その日が来るまでお願いしますよ。 (50歳/男性)

岸和田城

 岸和田城堀端の桜並木

『岸和田城堀端の桜並木』

◆私の住む町内の桜。小さい頃の散歩は、やっぱりこの場所。七五三で岸城神社へお参りするときも、この場所で写真撮影。勿論、お正月も、中学・高校と学年が進んでも、この場所で撮影。(咲いていない時も)桜を見ると、元気が出ます。これから訪れる季節に感謝する。日本人と桜は、切り離せない何かが有る。優しい気持ちになる。毎年、テレビで桜中継が、和歌山城、大阪城と盛ん。「岸和田城も有るのに」と心の中でつぶやく。昨年終了した、連続テレビ小説「カーネーション」。放送直後から、岸和田城を訪れる観光客は多くなった。私のふるさと、「岸和田市」 岸和田城を見られて、ちょっと照れくさい。(50歳/男性)

※応募時期:平成25年

岸和田城

 春を待つ岸和田城の桜道

『春を待つ岸和田城の桜道』

◆もう何年咲いたことだろう。黒く太い古木がしっかりと支えられている。それでも幹から美しい花が吹き出していた。 若木は倒れないように紐で結ばれている。若い木は一輪 二輪と咲き始めたばかり。毎年満開の桜を楽しんできた堀のまわりは 今、世代交代を始めているようだった。岸和田城はいつもと変わらない様子で見守っていた。さわやかな気持ちで歩いた今日この日の道・・・(75歳/女性)

岸和田城

 岸和田城水辺

『岸和田城水辺』

◆岸和田城の周りを仕事の日はいつも散歩していており、ふと、水辺に映る岸和田城を見つけ携帯カメラで撮影しました。撮影した時は、特に珍しいものではないと思っていたのですが、この撮影以降、私自身一度もお目にかかれていないので、珍しくて歴史の風情あるものかと思い応募しました。(43歳/男性)

◆「水すめば月うつる」先哲の言葉。「岸和田城は、春には青空にそびえる天守と、苔むした石垣、桜の景観が美しい」と恩師は言う。この大好きな風景が、水辺にうつる。めぐりくるたび私は平和を祈り、感謝す!(68歳/女性)

岸和田城お堀と城下町

『お堀と城下町』

◆ 岸和田城のお堀はよく散歩にきて、心おちつく場所です。スイレンの花の咲く頃、水の色と空の色、むこうにみえる城下町がとても好きです。(67歳/女性)

岸和田城岸和田城を彩る夏の華

『岸和田城を彩る夏の華』

◆毎年楽しみにしている岸和田の花火大会を今年は岸和田城から見学しました。お堀に映る花火は美しく見る人を魅了してくれる景観です。(44歳/女性)

 

「こころに残る景観資源発掘プロジェクト」とは

景観啓発の取組みとして、特に優れた資源を市長が指定するこころに残る景観資源発掘プロジェクトを平成24年度より毎年実施しています。平成29年度までに51件が指定されており、今後も継続的に募集を行う予定です。

まち景観イメージ

現在は「まち景観」第二弾の募集を締め切り、まちかど審査の準備中です。

昨年度のまちかど審査の様子

イベント情報

まち景観

平成30年度は「こころに残るまち景観」を募集していました。たくさんのご応募ありがとうございました!

ご応募いただいたまち景観の写真やエピソードを市内公共施設で巡回展示し、まちかど審査を行いました。

詳しくは「まちかど審査について」をご覧ください。

「こころに残る景観資源」位置情報

位置情報は地図情報配信サービスにて公開しています。

リンク先ページの掲載マップ一覧「景観・公園情報マップ」→「景観資源マップ」を選択しご覧ください。

注意)公開位置情報には、学校施設や個人および団体の所有する土地も含まれております。立入が禁止されている場合があるのでご注意ください。

祭都ナビきしわだ

こころに残る景観を巡る旅 <ちきちきWalk> 

こころに残る景観を巡る旅<ちきちきWalk>では、岸和田市のゆるキャラ「ちきりくん」が、 こころに残る景観資源発掘プロジェクトの指定資源や景観重要樹木を巡り、市内の景観の魅力を伝えています。

随時更新していますので、是非ご覧ください!

ちきちき日記イメージ写真ちきちき日記イメージ写真ちきちき日記イメージ写真ちきちき日記イメージ写真


Danjiri city kishiwada