ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業政策課 > 産業振興新戦略プラン【改定版】の進捗状況

産業振興新戦略プラン【改定版】の進捗状況

印刷用ページを表示する 2019年10月8日掲載

岸和田市産業振興新戦略プラン【改定版】の進捗状況(令和元年度)

進め方について

 岸和田市産業振興新戦略プラン【改定版】では、基本方針が12あり、その下に個別の施策が31あります。各施策には取組概要があり、これに応じた市の取組や予算・実績及び担当課の評価コメントを付しています。市ではこれらの情報を施策ごとに「施策確認シート」にまとめて毎年更新しています。

 なお、令和元年度より「今年度重点度」をIからIIIの三段階で評価しています。Iは予算措置を行い重点的に取組む施策IIは予算措置はないものの、本市が取組む重要度の高い施策。IIIは予算措置がなく、また優先度としては低いものとしています。

 岸和田市産業活性化推進委員会では、三つのワーキンググループに分けて会議を開催し、31ある個別施策のうち、それぞれ約10施策を評価します。 

 ワーキンググループでは、各施策の進捗状況について「施策確認シート」を確認しながら、どこまで実行できたか、何が実行できなかったか、その理由は何かについて確認します。

 ワーキンググループの評価を受けて、岸和田市産業活性化推進委員会において積み残し施策の対応や新たな追加施策について意見交換し、必要であれば施策を追加します。これをもって市の次年度以降の施策に反映させるものです。

※ワーキンググループ:岸和田商工会議所及び産業活性化推進委員会の構成団体で構成

資料1 ワーキンググループ別施策名一覧 [PDFファイル/70KB]

ワーキンググループにおける評価方法

 「施策確認シート」ごとに、市担当課の評価を踏まえたうえで、「拡充」、「現状のまま継続」、「改善して継続」、「縮小」、「休止/廃止」、「その他」により評価し、具体的な内容についてはコメントを付すこととします。

産業活性化推進委員会における評価

 ワーキンググループで評価した「施策確認シート」について議論を行い、産業活性化推進委員会としてのコメントを付します。なお、ワーキンググループと同じ評価については「ワーキング評価どおり」とします。

資料2 施策確認シート《一覧表》(産業活性化委員会コメント記入後) [PDFファイル/318KB]

資料3 施策確認シート個票(産業活性化推進委員会コメント記入後) [PDFファイル/1.79MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)