ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 魅力創造部 > 産業政策課 > 岸和田ビジネスサポートセンター Kishi-Bizの相談事例

本文

岸和田ビジネスサポートセンター Kishi-Bizの相談事例

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年4月29日掲載

岸和田ビジネスサポートセンター Kishi-Bizの相談事例を紹介します

相談事例1

株式会社田中家具製作所 田中社長

https://www.hatsune-kagu.com/

田中家具製作所の相談風景

相談概要

日本が誇る伝統工芸品の「桐箪笥」(きりたんす)を製造販売している老舗企業。本物の桐箪笥を今後も残していくため、「本当に良いもの」を求めておられる顧客層への今後のアプローチについて相談したい。

提案等

職人がつくる、こだわった手組みの桐箪笥の性能の良さや高い技術力が強み。そこで、その強みを「見える化」できるように、桐箪笥製造で培ってきた技術を活かした新商品づくりを提案。

新商品を通して、桐箪笥自体の良さや今後の販路開拓につなげていく。

相談事例2

かさや儀平 代表 杉本氏

かさや儀平杉本氏の相談風景

相談概要

今や幻の植物染料である「日本茜」(にほんあかね)を用いた日本伝統の赤色「緋色」「茜色」を復活させ、後世に繋いでいくための活動をしている。

岸和田市内において、日本茜を日本でも稀な農産物にしようと、耕作放棄地を再開墾し栽培を始めている。並行して収穫した日本茜を使った毛布、ジーンズ、靴、小物入れ等の試作も完了し、製品販売へと近づいている。将来的には、販売に繋がった利益が、茜農家-茜染色業-協力工場で応分に分け合える仕組みを作ろうと模索している。Kishi-Bizへは、情報発信やプロモーションなど今後の展開についての相談。

提案等

日本茜の生産や染め出しなどのワークショップを通じて日本の歴史・文化を復刻しつつ、地域活性化に資する活動を行うという一定の整理がついた。

今後の販路拡大方法について引き続き相談をすることになった。

【Kishi-Bizへの相談申込・問合せ】

電話(072-447-5855)または下記のURLフォームからご連絡ください。

https://www.kishi-biz.jp/contact/


Danjiri city kishiwada