ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 魅力創造部 > 産業政策課 > Uber Eats Japanと連携したフードデリバリーの利用促進

本文

Uber Eats Japanと連携したフードデリバリーの利用促進

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年10月26日掲載

 新型コロナウイルス感染症による飲食店への影響が続く中、今後は、店舗利用に加え、デリバリー(出前)やテイクアウト(持ち帰り)も積極的に取り入れていく必要があります。この新しい生活様式への対応支援や市内の飲食店の販路拡大(デリバリー及びテイクアウト支援)等を目的として、本市はUber Eats Japan合同会社(以下「Uber」)と連携協定を締結しました。

市とUberの連携事業として、岸和田市内の一部への同社のサービス提供エリア拡大やフードデリバリーの利用促進に向けたキャンペーンに取り組みます。

※登録店舗が40店舗確保され次第、岸和田市内の一部へのサービス提供エリア拡大日が決定されます。決定次第、市ホームページで公表します。

Uber利用対象店舗を募集します

 Uberの利用対象店舗への登録を希望する飲食店は、Uberの利用登録申込フォームから申請してください。申請後、Uberの担当者から連絡がきます。

Uberの提供サービスの内容等は、レストランに関するよくある質問(Uberホームページ)をご確認ください。
※こちらのページ内の「お問い合わせフォーム」はUberの既存サービスエリア内の飲食店のためのものです。岸和田市内の飲食店は「Uberの利用登録申込フォーム」から登録申請を行なってください。

飲食店(登録店舗)向けキャンペーン

(1)初期登録費用の無料化(申請不要)

Uber利用登録時に飲食店が負担する初期登録費用(通常5万円程度)を無料にします。市への申請は不要です。

※全国における店舗数が20店舗未満の外食事業者のみが対象です。

期間:令和3年3月31日まで

(2)テイクアウト手数料の割引(申請不要)

テイクアウトの注文に対する手数料を5%分割り引きします。市への申請は不要です。

※同時に実施されているキャンペーンなどによってテイクアウト手数料が5%未満の場合は、0%に変更します。

期間:岸和田市内の一部がサービス提供エリアに加えられてから90日間

(3)岸和田市飲食デリバリー等代行業者利用支援補助金(申請必要)

デリバリー等代行サービス利用開始時に要する費用(デリバリーメニューの写真撮影代など)やサービス利用にあたり継続的に要する費用(商品売上価格に応じた手数料など)を補助します。市への申請が必要です。対象者の要件など詳細は以下リンクからご確認ください。

岸和田市飲食デリバリー等代行業者利用支援補助金

利用者向けキャンペーン

 期間限定クーポンの発行

岸和田市内の一部がUberのサービス提供エリアに加わってから1ヶ月間、注文時に利用できる割引クーポンを発行します。注文するためには、あらかじめUberのアプリをダウンロードする必要があります。

※クーポンの内容は、サービスエリア拡大時に市やUberのホームページにて公表します。

競輪選手が配達先にやってくる!?

日本競輪選手会大阪支部の協力を得て、フードデリバリー促進事業PRイベントを実施します。現役の競輪選手を交えて配達出発式を行った後、配達先の一部に競輪選手がフードをお届けします。あなたのお家に競輪選手がくるかも!?

日程:エリア拡大日から1週間以内のいずれか1日を予定


Danjiri city kishiwada