ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 子ども家庭応援部 > 子ども家庭課 > 子ども医療のよくある質問について

本文

子ども医療のよくある質問について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年10月4日掲載

子ども医療に関する手続きはどこでできますか?

 子ども医療に関する手続きの受付窓口は、市役所子ども家庭課または各サービスセンター(山滝支所含む)となります。新規発行、保険変更、再発行は郵送でも手続きが可能です。郵送用の書類は、子ども家庭課・各サービスセンター・子ども家庭課のホームページで配布しています。

子どもが生まれました。子ども医療証の申請方法を教えてください。

 児童の健康保険証交付後に、市役所子ども家庭課、各サービスセンター(山滝支所含む)または郵送にて申請してください。申請には児童の健康保険証と申請者の本人確認ができるものが必要です。

 市役所子ども家庭課で申請した場合は、医療証を当日に交付します。サービスセンターや郵送で申請した場合は、約1週間後に医療証を郵送します。

岸和田市内で引っ越しする場合、どのような手続きが必要ですか?

 子ども医療証に記載されている住所の変更が必要となります。子ども医療証と届出者の本人確認ができるものをお持ちの上、子ども家庭課または各サービスセンター(山滝支所含む)で手続きをお願いします。

他市町村に引っ越しする場合、どのような手続きが必要ですか?

 岸和田市から転出される場合、子ども医療証の資格喪失手続きが必要となります。岸和田市で発行した医療証は、転出予定日の前日までお使いいただけます。子ども医療証と届出者の本人確認できるものをお持ちの上、市役所子ども家庭課または各サービスセンター(山滝支所含む)で手続きをお願いします。資格喪失後に医療証を使用された場合は、助成した医療費を返還頂きます。

子どもの健康保険証が変わりました。子ども医療証は引き続き使用できますか?

 子ども医療証は引き続きお使いいただけますが、健康保険変更の手続きが必要となります。子ども家庭課、各サービスセンター(山滝支所含む)または郵送のいずれかで手続きをお願いします。届出には、児童の健康保険証と届出者の本人確認ができるものが必要です。

子ども医療証を紛失した場合、再発行はできますか?

 子ども医療証を紛失された場合は再交付が可能です。子ども家庭課、各サービスセンター、郵送のいずれかで手続きをお願いします。申請には、児童の健康保険証と届出者の本人確認ができるものが必要です。

子ども医療証の有効期限が小学校入学前(中学校入学前)までとなっています。小学校入学後(中学校入学後)の医療証の交付を受けるには、どのような手続きが必要ですか?

 小学校入学後(中学校入学後)も引き続き資格のある方には、小学校入学前(中学校入学前)の3月末に医療証を郵送します。受付窓口での手続きは不要です。

有効期限が切れたり、使用できなくなった医療証はどうすればいいですか?

  市役所子ども家庭課、各サービスセンター(山滝支所含む)、郵送にて返却してください。

子ども医療証以外にも医療証を持っている場合、どのように使用したらいいですか?

 公費負担医療制度(未熟児養育医療・育成医療・精神通院医療・指定難病医療・小児慢性特定疾病等の医療)を受けることができる場合は、公費負担医療証を優先的に使用してください。

大阪府以外の医療機関を受診予定ですが、医療証は使用できますか?

 大阪府外では使用できません。大阪府外の医療機関を受診される場合は、健康保険証のみ医療機関に提示し、後日、市役所子ども家庭課または各サービスセンター(山滝支所含む)で払い戻しの手続き(償還払いの申請)を行ってください。

 申請に必要な書類等は下記のとおり

 領収書原本、申請者の本人確認ができるもの、 保護者名義(父又は母等)の振込先のわかるもの(通帳・キャッシュカード等)、医療機関を受診した児童の健康保険証、子ども医療証

入院・手術を行うことになりました。医療証は使用できますか?

 健康保険適用分に限り使用できます。室料差額・診断書料等の保険適用外のものは、助成の対象とはなりません。高額な治療を受ける場合は、加入している健康保険組合にて発行される限度額適用認定証を提示してください。 

補装具(弱視用眼鏡、上下肢・靴型・体幹等の装具等)を作成した場合の助成はありますか?

 医師が治療上必要と認め、健康保険が適用になる補装具等を作成した場合、医療費助成を受けることができます。加入している健康保険組合に支給申請を行い、支給決定後に、市役所子ども家庭課または各サービスセンター(山滝支所含む)で払い戻しの手続き(償還払いの申請)を行ってください。

 *申請に必要な書類等は下記のとおり

 領収書写し、意見書(処方箋)の写し、健康保険から発行される療養費支給決定通知書、申請者の本人確認ができるもの、保護者名義(父又は母等)の振込先のわかるもの(通帳・キャッシュカード等)、補装具を作成した児童の健康保険証、子ども医療証 

払い戻しの振込先として、子どもの口座を指定することはできますか?

 児童の口座に振り込むことはできません。振込先は保護者(父または母等)の名義の口座に限ります。

払い戻しの手続きをしましたが、振込日を教えてください。

 申請後に審査を行い、原則、申請日の翌月末に指定の口座に振込します。ただし、審査に時間がかかる場合は、翌月末にお振り込みできない場合があります。

払い戻しの手続きは、いつまでに行えばいいですか?

 医療費を支払った日から5年以内であれば申請が可能です。ただし、健康保険証未提示で医療費を10割負担している場合等については、別途健康保険組合への申請が必要となります。健康保険からの給付がない場合は、子ども医療からも助成ができません。健康保険の時効については、医療費助成制度と異なる場合があるため、加入している健康保険組合にお問い合わせください。


Danjiri city kishiwada