ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健部 > 健康推進課(保健センター) > 新型コロナワクチン接種証明書について

本文

新型コロナワクチン接種証明書について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年7月26日掲載

新型コロナワクチン接種証明書を交付します。

 令和3年7月26日(月曜日)から、海外渡航の際に必要な方に限定し、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

交付対象者

 次のいずれにも該当する方を対象に交付します。

 (1)新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受けられた方

 (2)海外渡航の利用を目的とされる方

 ※国外での接種や海外在留邦人の一時帰国を対象とした接種を受けられた方を除きます。

申請に必要なもの

 (1)申請書 [Excelファイル/17KB] [PDFファイル/67KB]
 (2)海外渡航時に有効なパスポート
 (3)接種券番号及び接種記録が確認できる書類(手元に残っている接種券、予診票の写し、接種記録書など)
 (4)必要な切手を貼った返信用封筒(郵送申請の場合)
 (5)住所の確認できる身分証明書の写し(郵送申請の場合)
 (6)委任状 [PDFファイル/249KB](代理申請の場合)

 (1)(2)はすべての方が必要です。

 (3)をお持ちでない場合は、マイナンバーを確認できる書類(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票等の公的書類)をお持ちください。

 (3)及びマイナンバーを確認できる書類も、お持ちいただけない方は、氏名・生年月日・性別を確認できる書類(健康保険証、介護保険証など)をお持ちください。

申請先及び交付場所

 岸和田市立保健センター(別所町3丁目12番1号)2階(ワクチン接種担当)

申請方法及び交付方法

 窓口及び郵送で申請を受け付けます。申請書に必要書類の原本もしくは写しを添えて申請してください。

 窓口申請の場合は、原則、即日交付いたします。ただし、接種日から申請まで時間が経過していない場合は、後日交付となる場合があります。

 代理人が申請される場合は、委任状の提出が必要になります。受任者の身分証明書もご持参ください。(本人以外の申請は、同居の家族であっても代理人申請に該当します。)

 郵送申請の場合は、後日、郵送により住所地に返送いたします。(郵送の場合は必ず返信用封筒を同封してください。同封いただけない場合は、交付できません。)

費用

 当面の間、無料で交付します。(国からの通知等で変更する場合は、ホームページ等でお知らせします。)

記載内容

 証明書には、接種者情報及び接種記録、旅券番号等を日本語と英語で表記します。また、偽造防止対策を行っています。

厚生労働省窓口

 接種証明書の一般的・制度的事柄に関する質問は、下記厚生労働省新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口までお問合せください。

 厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口(コールセンター)
 0120-761770 

 厚生労働省 「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について」
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada