ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健部 > 健康推進課(保健センター) > 産後ケア事業のご案内

本文

産後ケア事業のご案内

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年4月1日掲載

産後ケア事業について

出産後の心身ともに不安定になりやすい時期に、お母さんと赤ちゃんの健康を守り、健やかな育ちを支援するため、心身のケアや育児相談などを利用可能な産科医療機関で実施します。

対象者

岸和田市内に住所がある、生後4か月未満(早産児の場合は修正月齢)の赤ちゃんとお母さんのうち、ご家族などから家事や育児の支援が受けられず、育児に不安などがある方。

ただし、赤ちゃんとお母さんのいずれかに医療行為が必要な方は除きます。

内容

産科医療機関などに赤ちゃんとお母さんが一緒に滞在し、助産師などの専門スタッフから、からだとこころ・育児のサポートを受けることができます。

〇からだサポート
お母さんの体調管理・おっぱいの相談など

〇こころサポート
育児相談・お母さんのこころの休養など

〇育児サポート
赤ちゃんのお風呂・授乳方法・ゲップのさせ方など

利用時間・利用料など

〇宿泊型

1日2日(昼夕朝3食付き) 午前10時〜翌日午前10時

費用 1回あたり5,000円
※生活保護世帯・市民税非課税世帯は1回あたり1,200円
※多胎児は360円/児(生活保護世帯・市民税非課税世帯は90円/児)加算

 

〇デイサービス型(日帰り)

1日(昼夕2食付き) 午前10時〜午後7時

費用 1回あたり2,500円
※生活保護世帯・市民税非課税世帯は1回あたり600円
※多胎児は180円/児(生活保護世帯・市民税非課税世帯は40円/児)加算

 

ご利用は宿泊型・デイサービス型合わせて7回までです。

利用可能施設

・久松マタニティークリニック(岸和田市野田町)

・岸和田徳洲会病院(岸和田市加守町)

・大阪母子医療センター(和泉市室堂町)

※令和3年2月4日現在の情報です。

※出産した病院でなくても利用できますが、ご希望に添えない場合がございます。

利用方法

事前に岸和田市立保健センター(子育て世代包括支援担当  072-423-8812)へご連絡ください。

妊娠中からの申請もできます。

利用要件、利用可能施設なども含め、ご説明します。

※利用決定まで時間を要する可能性がありますので、利用を希望される場合はできるだけお早めにお申し込みください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada