ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 暮らしの情報 > 福祉・健康・生活 > 健康診査 > 石綿読影の精度に係る調査

本文

石綿読影の精度に係る調査

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2024年6月24日掲載

 環境省は肺がん検診の機会を利用して石綿関連疾患を早期に発見できる体制を整備するため本調査を実施します。調査の趣旨をご理解いただき、ご協力いただける人はお申し込みください。

調査目的

既存検診(※1)の機会を活用し、石綿関連疾患が発見できる体制を整えるため、石綿関連疾患の読影精度向上に向けた知見を収集することを目的としています。

※1 既存検診とは市が実施する肺がん検診(胸部エックス線検査)のことです。

調査対象者

次の1から3のすべての条件を満たす人が対象となります。

1.検診日当日40歳以上で岸和田市の住民基本台帳に記載のある人

2.今年4月以降に肺がん検診を受診していない人

3.調査内容を理解し、調査協力に同意していただける人(申し込み後に同意書を送付します)

※ただし、現在呼吸器疾患で治療中および経過観察中の人、勤務先で肺がん検診を受診できる人は対象となりません。

場所・日時

場所  岸和田市立保健センター(別所町)

日時  令和6年9月6日(金曜日)  9時15分から14時(要予約)

内容

1.肺がん検診

問診、胸部エックス線検査(65歳以上の人は結核健診も含みます)

50歳以上で喫煙指数600以上の人は喀痰細胞診検査も追加できます。

※喫煙指数=1日の喫煙本数×喫煙している(またはしていた)年数

 

2.石綿読影

1で撮影したエックス線画像を検診実施医療機関と環境省で2重読影します。

 

※肺がん検診の結果、精密検査が必要となった場合は本調査の対象外となります。(精密検査の費用は自己負担になります)

 

費用

無料(但し喀痰細胞診検査は400円)

※下記(1)~(6)に該当する人は料金が無料です。

 (1)生活保護世帯の人(生活扶助または医療扶助受給)
 (2)市民税非課税世帯の人
 (3)ひとり親家庭医療証所持の人
 (4)身体障害者手帳(1・2級)所持の人
 (5)後期高齢者医療被保険者証所持の人
 (6)中国残留邦人など支援法による支援給付を受けている人(生活支援または医療支援給付)

 (1)(6)…受診日​当日証明書(生活福祉課発行)を受付に提出してください。

 (2)…受診日までに健康推進課へ本人確認できるものをお持ちになり、手続きをしてください。​

 (3)(4)(5)…受診日​当日医療証や手帳、保険証を受付に提示​してください。

 

申込・問合せ

電話(072-423-8811)で健康推進課(岸和田市立保健センター内)へ

聴覚に障害のある人、または言語に障害のある人はFax(072-423-8833)にてお問い合わせください。

申込期間 令和6年7月16日(火)から令和6年7月26日(金)    


Danjiri city kishiwada