ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 生活福祉課 > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

本文

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年5月18日掲載

 国の決定に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金(臨時特別給付金)を給付します。

令和4年度住民税非課税世帯に対する給付金について

 報道されている令和4年度住民税非課税世帯に対する給付金につきましては、詳細な情報が入り次第、ホームページなどでご案内いたします。今しばらくお待ちください。

付窓口の場所はこちらです

4月1日(金曜日)から受付窓口が市役所別館4階に変わりました。ご注意ください!

市役所地図

 

別館4階地図

 

  岸和田市専用コールセンターを令和4年1月11日(火曜日)より開設しております。

  電話番号 050-5830-6817

住民税非課税世帯等の給付金についてはこちら

家計急変世帯の給付金についてはこちら

よくある質問はこちら

外国人(がいこくじん)のかたはこちら

給付金案内チラシ表給付金案内チラシ裏面

非課税世帯等に対する臨時特別給付金【チラシ】 [PDFファイル/1006KB]

お問い合わせの「内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター」の受付が、

令和4年5月1日から平日のみに変更になります。ご注意ください。

給付額

 給付対象となる1世帯あたり10万円。

支給予定日・支給件数について

 市より送付した確認書を返送いただいた方から順次、給付金の振込処理を進めてまいります。給付が決定した方には個別に「支給決定通知書」を送付いたします。

  ※入金予定日は順次更新してまいります。

 
支給予定日 給付種別 支給件数 支給対象
1回目支給 令和4年3月4日(金曜日) 非課税世帯 947 件 令和4年2月21日(月曜日)まで審査完了分
家計急変 21 件 令和4年2月22日(火曜日)まで審査完了分
2回目支給 令和4年3月11日(金曜日) 非課税世帯 2,277 件 令和4年2月22日(火曜日)まで審査完了分
家計急変 8 件 令和4年2月25日(金曜日)まで審査完了分
3回目支給 令和4年3月18日(金曜日) 非課税世帯 7,016 件 令和4年2月25日(金曜日)まで審査完了分
家計急変 38 件 令和4年3月7日(月曜日)まで審査完了分
4回目支給 令和4年3月24日(木曜日) 非課税世帯 7,018 件 令和4年3月2日(水曜日)まで審査完了分
家計急変 11 件 令和4年3月11日(金曜日)まで審査完了分
5回目支給 令和4年4月8日(金曜日) 非課税世帯 5,763 件 令和4年3月23日(水曜日)まで審査完了分
家計急変 58 件 令和4月3月31日(木曜日)まで審査完了分
6回目支給 令和4年4月14日(木曜日) 非課税世帯 547 件 令和4年3月31日(木曜日)まで審査完了分
家計急変 10 件 令和4年4月6日(水曜日)まで審査完了分
7回目支給 令和4年4月28日(木曜日) 非課税世帯 625 件 令和4年4月19日(火曜日)まで審査完了分
家計急変 27 件 令和4年4月19日(火曜日)まで審査完了分
8回目支給 令和4年5月18日(水曜日) 非課税世帯 510 件 令和4年5月11日(水曜日)まで審査完了分
家計急変 32 件 令和4年5月11日(水曜日)まで審査完了分
9回目支給 令和4年5月27日(金曜日)予定 非課税世帯    
家計急変    
10回目支給 令和4年6月16日(木曜日)予定 非課税世帯    
家計急変    
11回目支給 令和4年6月29日(水曜日)予定 非課税世帯    
家計急変    
 
支給予定日 給付種別 支給件数 支給対象
現金給付 1回目支給 令和4年3月25日(金曜日) 非課税世帯

15 件

令和4年3月8日(火曜日)まで審査完了分
現金給付 2回目支給 令和4年4月27日(水曜日) 非課税世帯 30 件

令和4年4月15日(金曜日)まで審査完了分

現金給付 3回目支給 令和4年5月26日(木曜日) 非課税世帯 14 件 令和4年5月11日(水曜日)まで審査完了分
現金給付 4回目支給 令和4年6月28日(火曜日)予定 非課税世帯    

支給対象世帯

1 住民税非課税世帯等

 基準日(令和3年12月10日)において本市の住民基本台帳に登録されており、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税の世帯。

※生活保護受給世帯については原則対象となります。 本給付金は生活保護世帯の収入として認定されません。

2  家計急変世帯

 1のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、1の世帯と同様の事情があると認められる世帯。

 

※1、2いずれも、住民税均等割の課税者から税法上扶養されている「扶養親族等のみからなる世帯」は対象外となります。

(注)1世帯1回限り。また、1・2の重複受給はできません。

フローチャート

対象者フローチャート [PDFファイル/464KB]

住民税均等割非課税世帯の給付金の受給について

 対象と思われる世帯には「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」 (以下「確認書」) を2月16日(水曜日)に送付いたしました記載された内容をご確認のうえ、同封の返信用封筒によりご返送していただきます。返送いただいた「確認書」の内容を審査のうえ、原則、給付金を指定口座に振り込みます。

 ※令和3年1月2日以降に岸和田市に転入された世帯と、基準日(令和3年12月10日)以前に配偶者と離婚し、本人が属する世帯全員が令和3年度の住民税非課税である世帯には、3月3日(木曜日)に「確認書」を送付しました。

非課税世帯等臨時特別給付金の送付対象外と判断したのは次の通りです。

 〇住民税が課税されている者の扶養親族等(青色事業専従者及び事業専従者を含む)のみからなる世帯(基準日以前に離婚した世帯を除く)

 〇租税条約に基づき課税を免除された者で構成される世帯

 〇令和4年2月9日時点で、死亡した者で構成される世帯

 〇国外転出している世帯

 4月19日(火曜日)の時点で「確認書」を提出していない世帯に、4月28日(木曜日)に「確認書」を再度送付いたしました。お早めにお手続きいただきますようお願いいたします。なお確認書発送後、行き違いにより既にお手続きされている場合は、ご容赦ください。

実施フロー図

非課税世帯フロー図

送付する封筒について

 岸和田市役所より「ピンク色」の封筒が届きます。中には「確認書」とその記入例、返信用封筒(オレンジ色)が入っています。(以下の写真)

確認書送付郵便の写真

 

確認書表面注意書

上記に注意し、提出してください。

記入ができていない場合は書類を郵便で返送いたします。不備の箇所を訂正した上で、再度提出いただくことになります。

「確認書」の送付先を変更したい場合

 「確認書」は原則、対象となる世帯主の住民票上の住所に送付いたしますが、入院などにより受け取ることが難しい場合は、下記リンクより送付先変更届をダウンロードし、岸和田市非課税世帯臨時特別給付金窓口宛にご提出ください。

臨時特別給付金送付先変更届 [Excelファイル/13KB](別ウィンドウで開きます)

「確認書」の再発行を希望する場合

対象と思われる世帯には「確認書」を送付しておりますが、紛失・汚損してしまった場合には再発行が可能です。

下記リンクより再発行依頼届をダウンロードし、岸和田市非課税世帯臨時特別給付金窓口宛にご提出ください。

支給要件確認書再発行依頼 [Excelファイル/13KB](別ウィンドウで開きます)

なお、「確認書」の再発行と送付先変更を同時にしたい場合は、上記の再発行依頼届と送付先変更届の両方が必要です。

その他

 ・申請に不備などがあると給付が遅れることがございます。

 ・非課税世帯の方で令和3年1月1日以降2回以上住民登録の住所を変更している人や、修正申告の結果令和3年度の住民税が非課税になった人等は申請が必要です。令和3年度非課税証明書等の必要書類を添付の上、下記の申請書(様式2)を提出してください。

非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書 [Wordファイル/37KB]

非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書 記入例 [Wordファイル/44KB]

家計急変世帯の給付金の受給について

申請できる世帯

 令和3年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少し、令和3年度分の住民税均等割が課されている世帯員全員のそれぞれの年収見込額が、住民税均等割非課税相当水準以下の世帯

家計急変世帯フロー図

「住民税均等割非課税相当水準以下」の判定方法

令和3年1月以降の任意の1か月の収入を年収に換算して判定します。
収入の種類は給与、事業、不動産、年金です。

(注1)非課税の公的年金等収入(遺族年金・障害年金など)は含みません。

(注2)収入で要件を満たさない場合は、1年間の所得で判定します。この場合は、令和3年分所得の確定申告書、住民税申告書、源泉徴収票等の写しで判定します。

(注3)新型コロナウイルス感染症の影響に関して国等から支給される助成金等の課税関係に関しては国税庁ホームページ(外部サイトへ移動します)をご確認ください。

申請時点の世帯状況で、令和3年度分住民税均等割が課されている世帯員全員のそれぞれの収入(所得)について判定します。

(注意)基準日(令和3年12月10日)に同一世帯だった親族が、基準日以降に別世帯として同一住所に住民登録した場合(世帯分離)は、同一世帯とみなします。同一の住所に住民登録されている一方の世帯が給付金を受給した場合、もう一方の世帯は給付金を受けることができません。

非課税判定票

「住民税均等割非課税相当」であるかの判別には下の表を参考にしてください。

非課税判定票(年)

年間の限度額 非課税相当限度額 非課税相当限度額
(給与収入ベース)

(所得額ベース)

単身または扶養親族がいない 1,000,000 円 以下 450,000 円 以下
配偶者・扶養親族(計1人)を扶養している 1,560,000 円 以下 1,010,000 円 以下
配偶者・扶養親族(計2人)を扶養している 2,060,000 円 未満 1,360,000 円 以下
配偶者・扶養親族(計3人)を扶養している 2,560,000 円 未満 1,710,000 円 以下
配偶者・扶養親族(計4人)を扶養している 3,060,000 円 未満 2,060,000 円 以下
配偶者・扶養親族(計5人)を扶養している 3,560,000 円 未満 2,410,000 円 以下
配偶者・扶養親族(計6人)を扶養している 4,004,000 円 未満 2,760,000 円 以下
配偶者・扶養親族(計7人)を扶養している 4,440,000 円 未満 3,110,000 円 以下
障害者・寡婦・ひとり親の場合 2.044,000 円 未満 1,350,000 円 以下

 

非課税判定票(一か月) ※百円未満切り捨てのため参考値

一か月の限度額 非課税相当限度額 非課税相当限度額
(給与収入ベース) (所得額ベース)
単身または扶養親族がいない 83,300 円 以下 37,500 円 以下
配偶者・扶養親族(計1人)を扶養している 130,000 円 以下 84,100 円 以下
配偶者・扶養親族(計2人)を扶養している 171,600 円 未満 113,300 円 以下
配偶者・扶養親族(計3人)を扶養している 213,300 円 未満 142,500 円 以下
配偶者・扶養親族(計4人)を扶養している 255,000 円 未満 171,600 円 以下
配偶者・扶養親族(計5人)を扶養している 296,600 円 未満 200,800 円 以下
配偶者・扶養親族(計6人)を扶養している 333,600 円 未満 230,000 円 以下
配偶者・扶養親族(計7人)を扶養している 370,000 円 未満 259,100 円 以下
障害者・寡婦・ひとり親 170,300 円 未満 112,500 円 以下

障害者・寡婦・ひとり親の場合で2人以上扶養している場合は、非課税限度額は高いほうで算出します。

申請方法

 家計急変世帯の給付金の受給には、申請時点で岸和田市に住民登録がある世帯の世帯主の方から申請が必要です。

 要件を満たす方は書類を郵便でご送付ください。2月16日(水曜日)より郵送での受付を開始しています

 申請書類は下記リンクよりダウンロードできます。また、下記でもお配りしていますのでご利用ください。

申請書類
名称 住所 電話番号 開館(開庁)時間
職員会館 岸城町5番8号 072-423-9746 午前9時~午後5時30分(土曜・日曜・祝日を除く)
山滝支所 内畑町1033番地 072-479-0001
東岸和田市民センター 土生町四丁目3番1号 072-428-6711 午前9時~午後5時30分(祝日を除く)
山直市民センター 三田町715番地の1 072-441-1451
春木市民センター 春木若松町21番1号 072-436-4500
八木市民センター 池尻町339番地の2 072-443-6848
桜台市民センター 下松町四丁目17番1号 072-428-9229
福祉総合センター 野田町一丁目5番5号 072-437-8854 午前9時~午後9時(祝日を除く)

提出書類

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書) [Wordファイル/37KB]

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)記入例 [Wordファイル/42KB]

家計急変裏面注意書

申請書裏面下部注意書

簡易な収入(所得)見込額の申立書(家計急変者用)

簡易な収入(所得)見込み額の申立書(家計急変者用) [Wordファイル/37KB]

簡易な収入(所得)見込み額の申立書(家計急変者用)記入例 [Wordファイル/124KB]

申立書注意書

添付書類

申請・請求者本人確認書類の写し(コピー)

→(1種類で本人確認できるもの)

  マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カード(写真あり)、障害者手帳、療育手帳 など

(2種類で本人確認できるもの)

健康保険証、介護保険証、共済組合員証、年金手帳、年金証書、キャッシュカード など

※いずれも有効期限内のものに限ります。

戸籍の附表の写し(コピー)

→令和3年1月1日以降、2回以上転居された方のみご提出ください。

受取口座を確認できる書類のコピー

→通帳やキャッシュカードなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分が必要です。

「簡易な収入(所得)見込額の申立書」に記載した、任意の1か月の収入の状況を確認できる書類または令和3年中の収入の見込額のコピー

・任意の1か月の収入:申立書に記載した月の給与明細、該当月の収支の内訳がわかる帳簿等、年金振込通知書など

・令和3年中の収入:令和3年分の源泉徴収票、確定申告書、年金源泉徴収票など

※任意の1か月の収入が0円の方は、収入が0円になった理由等を記載した「申立書」(様式自由)を提出してください。

(例)誰が、いつ、コロナのどのような影響で、どんな状況(退職・休業など)になり収入が減少したのかなど

送付先

返信用封筒 [PDFファイル/474KB] こちらを印刷してご利用ください。

〒596-8510 岸和田市岸城町7番1号

岸和田市役所 福祉部生活福祉課 非課税世帯等臨時特別給付金窓口 宛

申請期限

令和4年9月30日(金曜日) 必着

配偶者等からの暴力(DV)を理由に避難されている方

配偶者等からの暴力(DV等)を理由に避難され、事情により岸和田市へ住民票を移すことができない方にも、住民税非課税世帯等臨時給付金を受給できる場合があります。

住所地の世帯がすでに給付金を受け取っていても、ご自身が一定の要件(DV避難中であることの証明、収入要件等)を満たせば、岸和田市から給付金を受給できます。

配偶者等の扶養に入っている場合でも、DV避難者は独立した生計を立てている者とみなし、ご自身の収入が住民税非課税世帯相当である場合には受給できます。

給付対象となる配偶者等からの暴力を理由に避難されている方の要件

次の(1)~(3)のいずれかに該当する方

(1)配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けている。

(2)婦人相談所が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書を持っている。

(3)住民基本台帳事務処理要領に基づく支援措置の対象となっている。

申出方法

 「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(様式第5号)」に必要事項を記入し、上記要件の(1)~(3)のいずれかを確認できる書類を添えて提出してください。

ご提出いただきました方には、申請書とご案内をお送りします。申請書に必要書類を添付いただき、返信用封筒にてご提出ください。

 

また上記(1)~(3)以外の方で、岸和田市DV相談窓口等より支援を受けている方は、担当窓口で発行する「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金用DV等被害申出受理確認書(様式第4号)」が必要です。まずは岸和田市専用コールセンター(050-5830-6817)へお問い合わせください。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金用DV等被害申出受理確認書(様式第4号) [Wordファイル/18KB]

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(様式第5号) [Excelファイル/28KB]

家計急変世帯として申請する場合は家計急変世帯向けの案内をご確認ください

基準日(令和3年12月10日)に住民票がない方

 基準日(令和3年12月10日)において、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されていない方については、基準日の翌日以降、居住市区町村において住民基本台帳に記録された時は、その市区町村において受給対象者になります。申請期限は令和4年9月30日です。

よくある質問(Q&A)

非課税世帯等給付金について

給付金を受け取るのは誰になりますか?

 受給権者は原則世帯主です。

給付金はどのように受け取るのですか?

 原則世帯主の銀行口座への振り込みになります。

住民税均等割の課税者から税法上扶養されている「扶養親族等のみからなる世帯」とはどのようなものですか?

 例えば、親(課税)に扶養されている学生(非課税)の世帯や、子(課税)に扶養されている両親(非課税)などの世帯をいいます。

住民税非課税とはいつが対象ですか?

 令和3年度分の住民税が対象です。(令和2年1月から12月までの収入で判断されます)

受給には手続きが必要ですか?

 給付対象と思われる世帯には、市から「確認書」を2月16日に発送いたしました。

 届いたら内容をご確認のうえ、必要事項を記入し、同封の返信用封筒で返送してください。

確認書が届きません。

 ご自身が給付対象世帯にあたるかどうかを再度ご確認ください。

確認書の書き方がわかりません。

 確認書と同封の記入例をご参照ください。それでもわからない場合はコールセンター(050-5830-6817)へご連絡ください。

世帯主の身体が不自由で、自分で確認書の返送や申請書の提出ができない場合は、どうすればよいですか?

 本人による確認書の返送や申請書の提出が困難な方は、代理人が行うことも可能です。

 申請者の属する世帯の世帯構成者や法定代理人、親族その他の普段から申請者本人の身の回りの世話をしている方で等で市長が特に認める方による代理申請が認められます。

 代理申請には、本人と代理人との関係を説明する書類などを提出いただきます。

外国人は給付対象ですか?

 基準日(令和3年12月10日)において、住民基本台帳に記載されている外国人は、給付対象者となります。

オンライン申請はできますか?

 オンライン申請はできません。お手数ですが郵送でご提出をお願いします。

家計急変世帯給付金について

どのような世帯が対象ですか?

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降家計が急変し、世帯員全員のそれぞれの1年間の収入が、「住民税非課税相当」となった世帯が支給対象です。

受給には手続きが必要ですか?

 給付金を受け取るには、現在お住まいの市区町村への申請が必要です。

 支給要件に合致していることをご確認のうえ、申請書等に必要事項を記入いただき、添付書類とともに郵送でご提出ください。

「非課税世帯等給付金」を受給したが、家計急変していたら給付対象になりますか?

 「非課税世帯等給付金」を受給している世帯は、給付対象外となります。

定年退職により収入(所得)が減少したが、給付対象になりますか?

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けての収入減少でない場合は、住民税非課税相当であっても給付対象外となります。

令和4年1月以降に家計急変があった場合でも申請することはできますか?

 令和3年1月から令和4年9月までの家計急変が対象のため、令和4年1月以降の家計急変でも申請可能です。

 ただし、申請期限の令和4年9月30日(金曜日)までに申請していただく必要があります。

支給対象となる収入は世帯員個人ごとに判定するのですか?

 世帯員全員の個々の収入(所得)について、それぞれ判定します。全員が「住民税非課税相当」となった場合に本給付金の対象となります。

収入を証明する書類は何を提出すればいいですか?

 下記の書類のコピー等をご提出ください。なお、世帯で収入のある方全員分の書類が必要です。

・任意の1か月の収入:申立書に記載した月の給与明細、該当月の収支の内訳がわかる帳簿等、年金振込通知書など

・令和3年中の収入:令和3年分の源泉徴収票、確定申告書、年金源泉徴収票など

※任意の1か月の収入が0円の方は、収入が0円になった理由等を記載した「申立書」(様式自由)を提出してください。

(例)誰が、いつ、コロナのどのような影響で、どんな状況(退職・休業など)になり収入が減少したのかなど

持続課給付金や家賃支援給付金は収入に含まれますか?

 新型コロナウイルス感染症の影響に関して国等から支給される助成金等の課税関係に関しては国税庁ホームページ(外部サイトへ移動します)をご確認ください。

 

お問合せ先

1 受付窓口

 受付窓口は、4月1日(金曜日)より市役所別館4階です。ご注意ください!

 

2 専用コールセンター(岸和田市非課税世帯等臨時特別給付金コールセンター)

令和4年1月11日(火曜日)より開設しております。

 電話番号 050-5830-6817

​ 受付時間 平日:午前9時から午後5時30分

 電話がつながりにくくなることが予想されます。その場合は、時間を改めてお掛け直しいただくようお願いいたします。

 

3 制度に関するお問合せ先

 内閣府が本給付金等に関するコールセンターを設置しています。

 制度に関するご質問等は、内閣府コールセンターまでお問合せください。

 電話番号 0120-526-145

 受付時間 午前9時から午後8時(土曜日、日曜日、祝日を除く)

生活にお困りの方

 家賃が払えない、住むところがない、仕事が見つからない、病気で働けない、将来の生活に不安、相談先がわからないなど、お困りの方は下記のページをご参照ください。

 生活困窮・生活保護のページへ

給付金をかたった詐欺にご注意ください

 給付金に関する“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。ご自宅などに岸和田市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに岸和田市の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada