ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健部 > 介護保険課 > 短期集中予防サービスに参加しませんか?

本文

短期集中予防サービスに参加しませんか?

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年6月7日掲載

「足腰が弱くなって転びやすくなった。」

「退院したばかりで、体力が落ちて、買い物に行けない。掃除ができない。」

など、日々の生活の中で何気なくできていたことが、難しくなっていないでしょうか。

事業概要

平成30年度より理学療法士や作業療法士、管理栄養士等の専門職から通所と自宅訪問で集中的に指導を受けることで、日常生活で困っていることができるようになるためのサービスを創設しました。

本事業を通じて、自立した生活や趣味活動への参加等、いきいきと過ごすために取り組みませんか?

通所型サービス

不活発な生活で低下した主に筋力や持久力、バランス能力等の身体機能を向上します。
また、生活課題解決に向けた個別メニューを実施します。
さらに、効果的な運動を行うために、個別の栄養指導を行います。

例:1日の流れ
時  間 内  容
12時30分から13時30分 お迎え
到着から13時40分 体調確認、体温・血圧測定
13時40分から14時(20分) 準備体操
14時から15時(60分)

・運動(筋力運動、持久力運動)

・生活課題の解決に向けた個別運動、動作指導

・自主練習状況の確認

・(必要時)体力測定

・(必要時)栄養指導、講話

15時から15時20分(20分) 整理体操
15時20分から15時30分(10分) 体調確認、血圧測定
15時30分から お送り

訪問型サービス

訪問指導は、自宅の環境確認を行い、その上で通所サービスにて習得された動作方法を自宅で活用できるように行います。また、通所型サービスで向上した身体機能を維持するためには、サービス終了後も活動的に生活し、必要な運動を定期的に行うことが大切となるため、自宅で可能な生活活動や運動プログラムを提案します。

対象者

要支援1、要支援2と認定された方および事業対象者の方のうち、担当ケアマネジャーが本サービスの利用が適切であると考えられる方。
特に、外出自粛等の生活不活発が主体で、日常生活でできない動作を練習して改善したい気持ちがある方
※医師から運動を制限されている方はご利用になれません。

実施期間

年4クール(1クールは約3か月間)となります。

令和3年度は4月~6月(現在実施中)、7月~9月、10月~12月、令和4年1~3月にて実施予定です。
詳細の申し込み時期は、担当ケアマネジャーもしくは市へお問い合わせください。

※1人の利用者につき、原則1クール(最高でも連続2クール)の参加となります。

回数・曜日

通所サービス

週1回、全12回

圏域ごとに実施曜日が異なります。該当の圏域は、こちらでご確認ください。
都市中核・中部・葛城の谷…毎週金曜日の午後1時~4時頃
北部・牛滝の谷・久米田…毎週火曜日の午後1時~4時頃

訪問サービス

通所サービス実施期間中に1~3回、自宅へ専門職が訪問します。
訪問する頻度は、担当ケアマネジャー等と相談して必要に応じて訪問します。

通所サービス実施者および実施場所

都市中核・中部・葛城の谷圏域の利用者

実施者:公益社団法人 大阪府理学療法士会

実施場所:デイサービスかつらぎ(岸和田市土生町2丁目32番18号)

北部・牛滝の谷・久米田圏域の利用者

実施者:一般社団法人 大阪府作業療法士会

実施場所:いきいきフィット(岸和田市岡山町35-2 トニワンハイツ岡山102 )

定員

1か所あたり10名程度

各圏域ごとに定員があるため、最新の状況は担当の地域包括支援センターへお問い合わせください。

利用の流れ

1.担当ケアマネジャーもしくは担当の地域包括支援センターにお申し出ください。
担当の地域包括支援センターはこちらからご確認ください。

2.担当ケアマネジャーが訪問し、生活状況の確認およびサービスCの必要性を検討します。
※状況に応じて、市職員も同席します。

3.利用が決定し、申し込み等の記入を行います。

4.本人、担当ケアマネジャー、理学療法士または作業療法士によるサービス担当者会議にて3か月の目標を共有します。

5.事業開始~その後の流れについては、利用が決定しましたらご案内します~

担当ケアマネジャーが市へ提出するもの

1.短期集中予防サービス事業事業申込書
・原本〔都市中核・中部・葛城の谷圏域の利用者〕 [Wordファイル/47KB]
    〔北部・牛滝の谷・久米田圏域の利用者〕 [Wordファイル/47KB]
記入例 [Wordファイル/48KB]
2.ケアマネジャー連絡先シート [Wordファイル/43KB]
3.3か月の目標シート(写メや複写等、原本はご本人が所持します。)
原本 [Wordファイル/856KB]
記入例 [PDFファイル/432KB]
4.基本情報や相談受付表
5.基本チェックリスト
6.現行プラン(新規利用者以外)
7.薬剤情報
8.(あれば)興味関心チェックシート、生活機能評価表

1~3は記載の様式を用い、4~8は既存のものを提出してください。

参考資料

事業説明用リーフレット [PDFファイル/1.62MB]
担当ケアマネジャーから事業の説明を行う際に参考資料としてご利用ください。

・(担当ケアマネジャー用)必要書類や事業全体の流れについて [PDFファイル/342KB]
今後の事業の流れをご確認ください。

生活行為の向上・改善を目指して〈介護サービス事業所向け「短期集中予防サービス(通所型)」ガイドブック〉(大阪府ホームページが開きます)
大阪府で作成された運動、栄養、口腔等の機能のアセスメントの視点や機能向上に向けたプログラム等をまとめたガイドブックです。

いきいき 元気な生活を いつまでも [PDFファイル/1.67MB]
広報きしわだ(令和2年3月号)で短期集中予防サービスが取り上げられました。

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada