ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健部 > 介護保険課 > 在宅緩和ケア支援助成金を交付します

本文

在宅緩和ケア支援助成金を交付します

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2016年11月8日掲載

 家族介護者を支援するため、介護保険が利用できない末期がん患者へ、特殊寝台等の福祉用具貸与サービスと訪問入浴サービス利用に対する助成金を交付します。

対象者

 末期がん患者で介護保険サービスを利用できない方

   1.40歳未満の末期がん患者

   2.認定申請後、末期がんで調査前に死亡された方

 

対象サービス

 1.訪問入浴(介護保険サービスと同様のサービス)

 2.福祉用具貸与・・・特殊寝台、特殊寝台付属品(サイドレール、マットレス、ベッド用手すり、テーブル)、床ずれ防止用具

 

助成額

 上記サービス費用額の9割を交付します。

 

申請方法

 1.医師の意見書・領収書・各サービスの内訳書を添付のうえ、交付申請書を介護保険課へ提出

      (認定申請後、末期がんで調査前に死亡された方は、医師の意見書の添付は不要です)

   在宅緩和ケア支援助成金交付申請書 [Wordファイル/46KB]

   医師の意見書(在宅緩和ケア支援助成金) [Wordファイル/31KB]

 2.助成金交付決定通知を介護保険課より送付

 3.助成金請求書を介護保険課へ提出

 4.助成金の交付

  ※毎月、上記1~4の同様の手続きが必要となります。

  ※原則償還払いとなりますが、40歳未満の末期がんの方につきましては受領委任方法もあります。

   詳しくは介護保険課までお問い合わせください。


Danjiri city kishiwada