ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 岸和田市西之内町地区における地下水汚染について

本文

報道発表 岸和田市西之内町地区における地下水汚染について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2013年10月22日掲載

概要

水質汚濁防止法第16条第4項の規定による地下水の調査を行ったところ、10月15日(火曜日)に下表のとおり、硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素が基準値を超えて検出されたことを確認しましたのでお知らせします。

市では汚染原因を調査し、汚染原因者等に適切な措置を指導するとともに、「今後の対応」のとおり、安全の確認に努めます。

検出物質名

測定値

地下水基準

水道水質基準

硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素

1リットル当たり21ミリグラム

1リットル当たり10ミリグラム以下

1リットル当たり10ミリグラム以下

詳細

採水場所・採水日

岸和田市西之内町・平成25年9月19日(木曜日)

今後の対応

市では、大阪府地下水質保全対策要領に基づき、以下のとおり対応します。

  •  検出場所を中心とした概ね半径500mの範囲内(以下「周辺地域」といいます。)の飲用井戸の所有者に対し、飲料水には安全な水道水を利用することの周知
  • 汚染範囲を確認するための、周辺地域における井戸水の水質調査
  • 周辺地域における汚染源の調査及び対策の指導

 なお、周辺地域において現在のところ、飲用井戸があるとの情報がありませんが、今後、井戸の存在状況について調査を行います。今回の濃度から判断すると、直ちに人体への影響は無いものと考えてはいますが、飲用井戸があればその所有者に対しては地下水の飲用を避けるよう指導していきます。

資料

汚染物質の性状 [PDFファイル/94KB]

本件に関する問合せ先

環境保全課(電話:072-423-9462)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada