ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 伝説1 袖取坂(そでとりざか)<畑町>

本文

伝説1 袖取坂(そでとりざか)<畑町>

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年3月3日掲載

 畑町から東へ津田川を渡って土生町の方へ出るかなり急な坂がある。袖取坂といい黄金伝説もあって『泉州畑村袖取坂で小渕千両後の世のため』と里謡にもうたわれる。昔は、そこでけつまずいたりすると、げんが悪いので、そんなときは、着物の袖をちぎって土地の神に手向け、早く通りすぎたものだといわれる。

袖取坂の写真


 「岸和田の伝説」は、「広報きしわだ」に昭和54年4月1日号から昭和55年12月15日号まで連載されたものの転載です。当時の文言をほぼそのまま用いていますが、写真は撮り直しています。


Danjiri city kishiwada