ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 JR下松駅を起終点とした「ローズバス」新ルートの試験運行を始めます

報道発表 JR下松駅を起終点とした「ローズバス」新ルートの試験運行を始めます

印刷用ページを表示する 2012年3月1日掲載

概要

 路線バスの通っていない地域の利便性を向上させ、高齢者や障害者などの交通手段や公共施設へのアクセスを確保するため、ローズバスの試験運行を行います。

 3月1日(木曜日)から6ヶ月程度の期間限定で、JR下松駅を起終点に市民病院、山直市民センターなどの主な公共施設を含む38停留所を、1周60分で巡回します。

詳細

 高齢化社会の進展により、日常生活での交通手段を確保するため、公共交通機関への支援要請が高まってきています。
 そこで平成22年度より、岸和田市公共交通検討委員会を設置し、公共交通全般として、どのようなあり方が本市にとって望ましいかを検討してきました。
 その中で、課題解決の具体的な取組みとして、路線バスの通っていない地域の利便性を向上させ、高齢者や障害者などの交通弱者の移動手段の確保や公共施設へのアクセスを確保するため、JR下松駅を起終点としたローズバスの試験運行を実施することに決まりました。
 試験運行は小型車両で行うため、乗降口は1カ所で、車椅子は最後部からの利用となります。乗車定員は17名(座席)と車椅子2名になっています。

  • 運賃は、大人(中学生以上)100円、子ども(小学生以上)50円。身体障害者手帳や療育手帳を所持する人、児童福祉法(第12条の4、第41条、第44条)の適用を受ける人は、大人50円、子ども30円です。
  • 運行日時は、月曜日から土曜日(日曜日・祝休日を除く)、午前8時半から午後4時半で、1日6便です。

 

資料

ローズバス路線拡充の試験運行について(概要) [PDFファイル/117KB]

試験運行路線図

試験運行停留所別時刻表

本件に関する問合せ先

都市計画課 電話:072-423-9628

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)