ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 中学生と城北連合老人クラブとが力を合わせ清掃活動

本文

報道発表 中学生と城北連合老人クラブとが力を合わせ清掃活動

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年10月6日掲載

概要

 城北連合老人クラブと岸和田市立北中学校(校長 植原和彦、生徒数629人)の生徒が地域の清掃活動を行います。

日時 平成21年10月9日午後1時45分~午後2時30分

清掃場所 学校周辺の植え込み、校区内公園のごみ拾い、通学路の清掃、校内の清掃

詳細

 10月9日(金曜日)、総合学習の時間帯を利用して、城北連合老人クラブと北中学校全校生徒とが近くの公園、通学路、フラワーロードさつきなどを協力して清掃します。

 今までは、体育大会が近づくと、老人クラブが、早朝に清掃してくれていましたが、「清掃を通じて地域との世代間交流が図れれば」「年賀状を送ったり、体育大会・文化祭などの学校行事を全校生徒一人ひとりが、手作りの招待状を作り、地域の高齢者の方に案内している」ということから、学校側の提案で行われ、本年度は、3回目になり、年々参加者も増えています。

 2008年度の様子は以下のとおりです。

 参加者は担当の教諭から説明を受けた後、1年生が近くの公園付近、2年生が校舎内、3年生がグラウンドと学校周辺に分かれて清掃活動を開始。参加した老人クラブのメンバー84人と協力して、植え込みの雑草を引き抜いたり、路上のごみを拾い集めたりして汗を流しました。

  老人クラブのメンバーから「高いところには登れないから、代わりに登ってあそこの草を抜いてくれる?」「ごみの袋が重いから、運んでくれるかな?」と声をかけられると、生徒たちは気さくに応じ、手際よく清掃が進められました。

 北中学校では、今後も福祉の分野・進路の分野・学校行事を通じて、生徒と地域の人たちとの交流を深めていきたいと考えています。

本件に関する問合先

市立北中学校(電話:072-444-6646)


Danjiri city kishiwada