ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 岸和田ロータリークラブが義援金

本文

報道発表 岸和田ロータリークラブが義援金

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年3月17日掲載

概要

 3月16日(水曜日)岸和田ロータリークラブが東北地方太平洋沖地震の義援金として、500万円を寄付しました。

詳細

 岸和田ロータリークラブ(昭和29年(1954年)結成、久松正典会長、会員38名)が、3月11日(金曜日)の東北地方太平洋沖地震で被災した方々への義援金として、岸和田市を通じて500万円を日本赤十字社へ寄付しました。

 3月16日(水曜日)午後3時、岸和田ロータリークラブの久松会長と福岡理事の2名が岸和田市役所を訪れ、野口聖市長へ義援金を手渡しました。義援金は日本赤十字社大阪府支部へ届けられます。

 久松会長によれば、救援物資での支援も検討したが、管理上の問題などを考慮し、お金で必要な物をそろえてもらえればと考え、義援金の寄付という形をとったとのこと。

 岸和田市には、3月16日(水曜日)午後3時半現在、岸和田ロータリークラブを含め、42件、合計約884万円が義援金として寄せられています。

本件に関する問合せ先

広報公聴課 電話:072-423-9402


Danjiri city kishiwada