ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 報道発表資料 > 報道発表 大阪司法書士会と空家等対策に関する所有者等特定業務協定を締結します

本文

報道発表 大阪司法書士会と空家等対策に関する所有者等特定業務協定を締結します

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年5月29日掲載

概要

令和2年6月1日(月曜日)、岸和田市と大阪司法書士会は、空家等対策に関する所有者等特定業務協定を締結します。これに伴い、同日午前11時より、締結式を行います。

詳細

岸和田市と大阪司法書士会は、これまでも空家等対策を目的に連携協力をしてきましたが、今回の協定締結により「空家等対策に関する所有者等特定業務」においても連携を図り、法定相続人を特定することなどで、修繕が必要な空家の改善を促進し、また、利活用可能な空家を有効活用することで、市民の安全・安心の確保や地域の活性化を目指します。

協定名

空家等対策に関する所有者等特定業務協定

協定内容

岸和田市は大阪司法書士会に対して以下の要請をすることができる

(1)登記記載録等に記載された所有者の住民票による所在確認及び所有者が死亡している場合の相続人調査業務に関すること

(2)空家等の対策に係る事案に関する相談業務に関すること

協定の相手方

大阪司法書士会

 会長:香山 恭慶(かやま やすのり)    

 所在地:大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

協定書締結式

日時:令和2年6月1日(月曜日)11時00分から

場所:岸和田市役所新館2階市長公室(岸城町)

本件に関する問合せ先

まちづくり推進部住宅政策課 072-447-6513


Danjiri city kishiwada