ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 農産物直売所等がオープンします

本文

報道発表 農産物直売所等がオープンします

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年2月26日掲載

概要

 国道170号(大阪外環状線)沿いでのJAいずみのが行う「農産物直売所等」建設工事が竣工します。当該施設は、地域で生産された安心で新鮮な生産者の顔が見える野菜、果物、花などを販売する農産物直売所や、旬の食材を調理加工し、提供するレストランや加工施設などに加え、道路利用者の駐車場やトイレなどの道の駅としての機能も併せ持っています。また、実際に調理体験や学習することができる体験交流施設もあり、食農教育などの取り組みを行います。施設のオープンは平成23年4月5日(火曜日)(レストランのみ8日(金曜日))です。

なお、施設の開設後、「道の駅」に必要な手続きをしたのち、「道の駅」として供用を開始します。

詳細

 「農産物直売所等」の建設場所は、国道170号(大阪外環状線)沿いの岸和田市三ヶ山町443番1他です。神於山や府営蜻蛉池公園などに隣接し、環境景観に配慮した施設整備となっており、計画地の中央に防災機能を兼ねた修景池を配置し、来場者に緑と水の安らぎを提供します。

 施設は、「いずみの農業協同組合(本店:岸和田市/代表理事組合長杉本昇)」が国の「強い農業づくり交付金」を得て整備し、運営を行います。また、施設の名称を「愛(あい)彩(さい)ランド」として4月5日(火曜日)(レストランのみ4月8日(金曜日))にオープンし、施設の完成を記念して竣工披露記念式典開催を3月26日(土曜日)午前10時より行います。(取材等対応可能です。)

 今回竣工した施設概要については下記のとおりとなりますが、今後、体験農場の整備を行い、地域農業の振興につなげたいと考えています。また、施設の開設後、「道の駅」、に必要な手続きをしたのち、「道の駅」としての供用を開始します。

 公共交通として南海ウィングバスの乗入れ(南海岸和田駅前が発着地(バス停名称:「道の駅愛彩ランド」)行きに乗車し約30分程度)を行い、利用者の利便性を高めています。

また、来場者用駐車場約280台(大型車駐車場8台)を確保しています。

 【施設概要】(愛彩ランド)

  • 農産物直売所(建築面積約1800平方メートル:鉄骨平屋建)
    地域で生産された安全で新鮮な野菜、果物、花やこれらの加工品等を直接販売。
  • 地域食材供給施設(レストラン)(建築面積約400平方メートル客席数約100席:鉄骨平屋建)
    地域で生産された旬の野菜を材料に使った料理を提供。
  • 農産物加工施設(建築面積約200平方メートル:鉄骨平屋建)
    味噌、餅、米粉パン、水ナスの浅漬け等を加工し、直売所等で販売。
  • 体験交流施設(建築面積約240平方メートル:鉄骨平屋建)
    農業講習会や食農食育を目的とした調理、加工など体験、学習できる施設 

資料

 愛彩ランド計画図 [PDFファイル/2.25MB]

本件に関する問合せ先

農林水産課(電話:072-423-9488)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada