ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 伝説4 こなから坂

本文

伝説4 こなから坂

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2009年3月3日掲載

 旧岸和田城北大手への登り道に当り、岸和田祭のだんじり宮入りの花道となっている。「こなから」は元来、小半にあたり、半分の半分=四分の一を意味し、それまで砂浜の地に城下町をつくり、北大手を正面にとりたてたとき、城の石垣にとりつけたのが急匂配であったので、このような名がついたとみられる。

こなから坂の写真


 「岸和田の伝説」は、「広報きしわだ」に昭和54年4月1日号から昭和55年12月15日号まで連載されたものの転載です。当時の文言をほぼそのまま用いていますが、写真は撮り直しています。


Danjiri city kishiwada