ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 「土屋鳳洲と岸和田ゆかりの友人、門下生」がテーマの企画展示と郷土資料講座を開催

本文

報道発表 「土屋鳳洲と岸和田ゆかりの友人、門下生」がテーマの企画展示と郷土資料講座を開催

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2018年12月25日掲載

概要

平成31年2月28日(木曜日)まで、市立図書館で、地域資料研究家・下村欣司氏による企画展示「土屋鳳洲と岸和田ゆかりの友人、門下生の著作展」を開催します。

また、1月27日(日曜日)に、市立図書館で、企画展示関連講座「土屋鳳洲と岸和田ゆかりの友人、門下生」を開催します。

詳細

岸和田出身の土屋鳳洲は、明治から大正期にかけて活躍し、漢学者・教育者として知られ、また堺県の教育官僚として女性の初等教育普及に尽力しました。

岸和田高校元教諭で岸和田高校の古文書を整理し、現在岸和田市立図書館の古文書整理にご尽力いただいている下村欣司氏プロデュースによる企画展示は図書館、岸和田高校所蔵の著作だけでなく、個人宅所蔵の手紙や書画まで鳳洲の人となりを知る興味深いものとなっています。

企画展示について

 日程:平成30年12月1日(土曜日)~平成31年2月28日(木曜日)

 場所:岸和田市立図書館2階郷土資料展示コーナー(岸城町)

 内容:鳳洲が亡くなった後に刊行された「明解漢和大字典」をはじめとしたその他著作や、個人宅所蔵の書画や手紙を展示。1月中頃、一部作品を展示替えする予定。

郷土資料講座について

 対象:興味のある人

 日時:平成31年1月27日(日曜日)午後2時

 場所:岸和田市立図書館3階視聴覚室

 講師:下村欣司氏

 費用:無料

 定員:20人(申込先着順)

 申込:岸和田市立図書館に直接来館または電話(072-422-2142)で

本件に関する問合せ先

図書館本館(電話:072-422-2142)


Danjiri city kishiwada