ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 台風21号被害の被災者に、みなし仮設住宅を提供します

報道発表 台風21号被害の被災者に、みなし仮設住宅を提供します

印刷用ページを表示する 2018年10月10日掲載

概要

市では、平成30年9月の台風21号により住宅が損壊し、居住が困難な市民に対して、みなし仮設住宅(市が賃貸住宅を借り上げて提供する応急仮設住宅)を提供します。

詳細

申込資格

平成30年台風21号により住宅が損壊し、本市が交付する「全壊」「大規模半壊」「半壊」の罹災証明書を受けた市内在住者

提供する住宅

府営住宅、大阪府住宅供給公社賃貸住宅及びUR賃貸住宅(合計14戸)。
応募者多数の場合は抽選により入居者を決定。
入居期間は原則平成31年3月31日まで。特に必要があると判断される場合は最長、入居の日から1年間を上限とする。

家賃等

ア)家賃、共益費、退去時補修費は本市が負担する。

イ)ア以外の費用は、入居者が全額負担する。

(例:駐車場代金、自治会費、共用部分の電気代等、故意・過失による補修費、エアコン設置費、など)

入居申し込み

ア)募集期間 10月12日(金曜日)~18日(木曜日)

イ)受付時間 午前9時~午後5時30分 土日も受け付け

ウ)受付場所 住宅政策課(岸和田市役所別館2階)

(申込書配布)住宅政策課窓口、ホームページよりダウンロード可能

入居予定日

11月上旬

本件に関する問合せ先

住宅政策課(電話:072-423-9517)