ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 住民監査請求における監査結果

本文

報道発表 住民監査請求における監査結果

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2018年10月23日掲載

概要

8月24日提出のあった、選挙公営に関する住民監査請求について、岸和田市監査委員において、関係部課の監査及び関係人調査を行い、本請求を棄却しました。

詳細

8月24日岸和田市民より、平成29年11月26日執行の岸和田市議会議員補欠選挙、平成30年2月4日執行の岸和田市長選挙及び岸和田市議会議員補欠選挙で、公費が支出された、選挙運動用ポスター作成代金及び選挙運動用自動車の使用料のうち、前田将臣候補、永野耕平候補、宇野真悟候補への支出分については地方自治法、地方財政法、岸和田市の議会議員及び長の選挙における選挙運動用ポスターの作成の公営に関する条例及び岸和田市の議会議員及び長の選挙における選挙運動用自動車の使用の公営に関する条例に反し、違法かつ不当であるので、支出の返済及び民法に定める年5%の利息について、監査委員は岸和田市長に対し、返還を求める措置を講ずるよう、勧告することを求める住民監査請求がされました。

請求人に対して9月21日に陳述会を開催しましたが、請求人からは、陳述会の出席に代えて、陳述書が提出されました。

監査委員は、関係部課監査として、選挙管理委員会事務局の監査を行うとともに、関係人調査を行い、東京地方裁判所や京都地方裁判所の判例等も参考に、請求人の主張している支出については、違法、不当な事実があるとは認められず、本請求には理由がないと認め、10月19日に本件請求を棄却しました。

本件に関する問合せ先

監査事務局(電話:072-423-9695)


Danjiri city kishiwada