ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 報道発表資料 > 報道発表「病棟デコレーションプロジェクトwith 岸和田市立八木南小学校」

本文

報道発表「病棟デコレーションプロジェクトwith 岸和田市立八木南小学校」

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2021年12月14日掲載

概要

市立岸和田市民病院の医療サービス推進委員会では、入院患者さん向けのイベントとして、七夕やクリスマス時期にロビーコンサートを毎年開催していましたが、2020年以降新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止となっていました。
入院患者様に、少しでも季節を感じていただけるイベントをお届けしたいとの思いから、病棟にクリスマスの装飾をするイベントを企画し、市立八木南小学校の協力により今回のイベントが実現しました。
生徒全員が心を込めて制作した作品が少しでも患者様の癒しとなれば幸いです。

詳細

2020年から新型コロナウイルス感染症拡大の影響で院内では様々な制限が設けられ、患者さんを守る観点から、現在も面会制限(病棟・病室への入室を禁止など)を継続しています。

また、当院の医療サービス推進委員会が毎年入院患者さん向けに開催していたイベントも、中止せざるを得ない状況が続いていました。しかし、面会者が来ることもなく寂しい病棟で病気と不安を抱え入院されている患者さんに、少しでも季節を感じていただけるイベントをお届けしたいとの思いで、クリスマス時期の「病棟デコレーションプロジェクト」を企画しました。また、医療サービス推進委員会のメンバーだけではなく、地域の子供たちにも協力してもらい、コロナ禍の最前線で闘い続けている医師、看護師や病棟スタッフにとっても、癒しとなるイベントにしたいと考え、市立八木南小学校に協力を打診したところ快諾され、今回のイベントが実現しました。

作品のテーマはクリスマスで100×120cmの壁に掲示できるものを、1・2年生は学年毎に1作品、3~6年生はクラス毎に1作品の合計10作品を制作しました。残念ながら、生徒たちは直接病棟に入ってもらえないため先生から作品をあずかり、委員会のメンバーで各病棟に掲示しました。また、以前に病院ボランティアの方々が制作したクリスマスリースなども各病室の前に装飾し、殺風景だった病棟が一気に賑やかになりました!

学校行事で忙しい時期にも関わらず、企画にご協力してくださった市立八木南小学校の生徒ならびに先生方には、本当に感謝します。

八木南小学校から贈呈

八木南小学校生徒たちの作品 [PDFファイル/2.12MB]

問合せ先

市立岸和田市民病院(電話:072-445-1000)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada