ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 「保育園児が東北地方太平洋沖地震への募金を持参します」・その他義援金の状況

本文

報道発表 「保育園児が東北地方太平洋沖地震への募金を持参します」・その他義援金の状況

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年3月18日掲載

概要

 3月18日(金曜日)午前9時30分、東岸和田保育園の園児30名が岸和田市役所を訪れ、東北地方太平洋沖地震への募金を岸和田市へ託します。

 そのほか、岸和田市の義援金の状況をお知らせします。

詳細

 3月18日(金曜日)午前9時30分、東岸和田保育園(土生町5丁目1-34)を19日に卒園する園児30人と保育士3人が岸和田市役所を訪れ、東北地方太平洋沖地震の募金としてペットボトルに集めたお金を寄付します。市役所新館4階第2委員会室で担当職員が受け取ることになっています。 

 また、3月17日(木曜日)に岸和田市が全国市長会を通じて被災地域内の都市に、500万円の義援金を送ることを決定しました。 

 他に、岸和田市議会(市会議員25名)は、1,121,961円を義援金として寄付しました。 

 市職員管理職でつくる部長会(46名)は50万円、課長会(141名)は30万円、如月会(主幹級125名)は20万円を、東北地方太平洋沖地震で被災した方々への義援金として日本赤十字社へ寄付しました。 

 岸和田市には、3月17日(木曜日)午後2時現在、58件、合計約1,154万円が義援金として寄せられています。

本件に関する問合せ先

広報公聴課 電話:072-423-9402


Danjiri city kishiwada