ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表『母の日に「ばら」はいかが?「ばらサミットinきしわだ2022」PR活動を南海難波駅で実施します。』

本文

報道発表『母の日に「ばら」はいかが?「ばらサミットinきしわだ2022」PR活動を南海難波駅で実施します。』

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2022年4月29日掲載

概要

 令和4年5月14日(土曜日)・15日(日曜日)に開催を予定している「第31回ばらサミットinきしわだ2022」をより多くの人々に知ってもらうため、南海難波駅にてPR活動を実施します。
 PR活動には、永野市長をはじめ南海電気鉄道株式会社の役員や、ばらサミット加盟都市の豊中市職員も参加し、往来の人々に「ばら」を無料配布します。
 また、本市と連携協定を締結する学校法人村川学園所属のパティシエにより、飴のばらオブジェをライブ制作し、PR活動を盛り上げます。
 PR活動は、母の日にちなみ令和4年5月8日(日曜日)午前10時から開始します。ばらの配布はなくなり次第終了します。ぜひ、お越しください。

詳細

 ばら制定都市会議(ばらサミット)は、ばらの増殖と普及のため、ばらに関する情報の交換、技術の交流、国際的会議等への協力などによって知識の向上を図り、もって花と緑にあふれるうるおいのあるまちづくりに資することを目的とする地方公共団体(令和4年3月末時点で全国28市町が加盟)で構成されています。
 第31回となる「ばらサミットinきしわだ2022」は、令和4年5月14日(土曜日)・15日(日曜日)に岸和田市文化会館及びまなび中央公園にて開催します。
 そこで、イベントの認知度を高め、来場者の増加を図るため、南海難波駅構内において、PR活動を実施します。活動の詳細は次のとおりです。

実施日時

令和4年5月8日(日曜日)午前10時から午前11時まで(ばらの配布終了まで)

実施場所

南海難波駅2階中央改札口前

参加者

永野岸和田市長、豊中市、南海電気鉄道株式会社、学校法人村川学園、岸和田市観光振興協会

配布内容

ばらの花一輪(500本)、ばらサミットPRチラシほか

参考

 ばら制定都市会議の加盟都市は、北海道岩見沢市・秩父別町、山形県村山市、群馬県前橋市・玉村町、千葉県八千代市、神奈川県横浜市・綾瀬市・箱根町、富山県氷見市、長野県伊那市・中野市(事務局市)・坂城町、岐阜県可児市・神戸町、静岡県島田市・富士市、愛知県西尾市、大阪府岸和田市・豊中市・茨木市・寝屋川市・松原市、兵庫県加東市、広島県福山市(発起市)、山口県宇部市、福岡県粕屋町、鹿児島県鹿屋市。計28市町。

ばらサミットinきしわだ2022イベントちらし [PDFファイル/1.57MB]

本件に関する問合せ先

建設部水とみどり課(電話:072-423-9579)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada