ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 令和2年5月7日以降の市立学校園の対応について準備を進めます

本文

報道発表 令和2年5月7日以降の市立学校園の対応について準備を進めます

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年4月29日掲載

概要

 令和2年5月6日(水・祝)までの緊急事態宣言後の市立学校園の対応については、連休中に大阪府が方針を決定した上で市町村に対して要請等が行われることとされていますが、それでは、保護者や児童生徒への周知、学校園の準備などの面から、7日(木曜日)から対応することが極めて困難です。

  そのため、7日(木曜日)・8日(金曜日)を周知と準備の期間に充てるため、10日(日曜日)まで学校園の臨時休業を延長するとともに、11日(月曜日)から要請等に基づく対応を円滑に実施できるよう、想定される下記の3パターンに沿って準備を進めることとします。

詳細

(1) 大阪府の緊急事態宣言が延長され、学校園の臨時休業の要請も維持される場合 

〇11日(月曜日)以降も臨時休業を継続

〇小学校での子ども広場と緊急対応給食、中学校でのグラウンド等の開放を継続

〇休校の長期化に対応し、学習指導に関する新たな取組を開始

(2) 大阪府の緊急事態宣言が延長されるが、学校園の臨時休業の要請が一部緩和される場合

○ 11日(月曜日)

*学年別の登校やグラウンド・体育館での挙行など、感染防止対策を実施した上で始業式を実施

○ 12日(火曜日)以降

*週2回程度の登校日を設定し、学習課題の提示や評価等を実施

*小学校での子ども広場と緊急対応給食、中学校でのグラウンド等の開放を実施

(3) 大阪府の緊急事態宣言が延長されるが、学校園の臨時休業の要請が解除される場合

○ 11日(月曜日)

*学年別の登校やグラウンド・体育館での挙行など、感染防止対策を実施した上で始業式を実施

○ 12日(火曜日)以降

*学級を2分し、別々に登校させることによって1学級20人以内で授業を実施し、3密を回避

*通常給食を12日(火曜日)から実施

本件に関する問い合わせ先

教育総務部 総務課 (072-423-9605)

学校教育部 学校教育課 (072-423-9682)

 


Danjiri city kishiwada