ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 学校法人村川学園から市立岸和田市民病院へ焼菓子を 保育所(園)の通園児に手作り石鹸をいただきました

本文

報道発表 学校法人村川学園から市立岸和田市民病院へ焼菓子を 保育所(園)の通園児に手作り石鹸をいただきました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年5月8日掲載

概要

5月7日(木曜日)、学校法人村川学園(大阪調理製菓専門学校)より、新型コロナウイルス感染症対策にあたっている医療従事者への支援として、市立岸和田市民病院に焼菓子1,700個をいただきました。また同学園(大阪健康ほいく専門学校)より本市の保育所(園)を所管している子育て施設課へ、子どもたちの新型コロナウイルス感染症の予防に役立てて欲しいと手作り石鹸200個をいただきました。

詳細

学校法人 村川学園(泉大津市東豊中町)より、SDGs社会貢献プロジェクトの一環として新型コロナウイルス感染症予防や診療などの業務に日夜、従事している医療スタッフに感謝の気持ちを伝えるため、学園で製作した焼菓子(マドレーヌ・フィナンシェ)1,700個をいただきました。また、子どもたちの感染予防に役立てて欲しいと手作り石鹸200個を本市の子育て施設課へいただきました。

焼菓子

焼菓子は、疲れを癒すクエン酸を含むオレンジや、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれているナッツを使用したり、食べやすさなども考慮されています。また、1つ1つにQRコードが貼付されており、生徒からの感謝のメッセージやオンラインプレゼンテーションの動画にアクセスできるなど、学園のみなさんの気持ちのこもったものになっています。

市民病院事務局長のコメント

この度は当院の医療活動にご支援いただき、心より感謝申し上げます。日々対応に追われている医療従事者にとって一時の安らぎにつながることと思います。一日でも早く事態が収束し、通常の生活に戻れることを願いながら、引き続き感染症対策に一層取り組んでまいります。

手作り石鹸

併せて同学園より、市の保育所(園)を所管している子育て施設課に、子どもたちの感染症予防に役立てて欲しいと手作り石鹸200個をいただきました。

子ども家庭応援部長のコメント

本市における新型コロナウイルス感染症に対し、心温まるご寄附をいただいただました。心から感謝し御礼申し上げます。ご寄附いただきました手作り石鹸は、大変参考になるリーフレットと共に通園児の感染防止に有効に活用させていただきます。

本件に関する問合せ先

市立岸和田市民病院経営管理課 (電話:072-445-1000)

子ども家庭応援部子育て施設課 (電話:072-423-9481)


Danjiri city kishiwada