ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 日本で唯一の明智光秀肖像画(実物)を2月16日(日曜日)から岸和田城で期間限定展示

本文

報道発表 日本で唯一の明智光秀肖像画(実物)を2月16日(日曜日)から岸和田城で期間限定展示

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2020年2月14日掲載

概要

明智光秀肖像画は、本市五軒屋町(ごけんやまち)の本徳寺(ほんとくじ)が所蔵していますが、普段は非公開となっており、実物を見られる機会は、滅多にありません。

そこで本市では、本徳寺の協力を得て複製を作成し、平成29年6月6日より岸和田城で常設展示をしておりました。

このたび、期間限定で実物を本徳寺よりお借りして展示することとなりました。

明智光秀の肖像画(実物)を展示することにより、岸和田城へたくさんの人が足を運んでいただき、さらに本市が「明智光秀公ゆかりの地」としても認知されることを期待しています。

詳細

岸和田城にて明智光秀肖像画(実物)を展示します。

展示場所:岸和田城1階展示室

展示期間:2月16日(日曜日)~3月8日(日曜日)

開場時間:午前10時~午後5時(入場は午後4まで)

休場日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は開場)

入場料:高校生以上 300円、中学生以下 無料

電話番号:072-431-3251

◆本徳寺

明智光秀の子南国梵桂(なんごくぼんき)が建立したと伝わる臨済宗寺院。

貝塚市鳥羽にあった海雲寺が岸和田藩主岡部行隆の命で現地に移され、寺号も本徳寺と改められた。

当寺には南国が描かせた明智光秀画像が伝わり、光秀の肖像画としては唯一のものとして有名である。

本件に関する問合せ先

観光課 (電話:072-423-9486)


Danjiri city kishiwada