ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 「水道使用水量等のお知らせ」に記載した金額の誤りについて

報道発表 「水道使用水量等のお知らせ」に記載した金額の誤りについて

印刷用ページを表示する 2019年10月9日掲載

概要

令和元年10月1日(火曜日)から10月3日(木曜日)までの間、水道等使用者宅へ投函した「水道使用水量等のお知らせ」に記載した水道料金、下水道使用料、請求予定金額に誤りがあることが判明しました。

詳細

検針員が水道料金等の検針業務を行い、水道等使用者宅へ「水道使用水量等のお知らせ」を投函しましたが、10月3日(木曜日)夕刻、使用者より「水道使用水量等のお知らせ」の請求予定金額に誤りがある旨の連絡があり、上下水道局料金課にて調査を行いました。

調査の結果、10月1日(火曜日)より検針員が使用する検針機器を更新しましたが、更新後の機器印字プログラムの設定に誤りがあり、請求予定金額が1円未満を切り捨てのところ、10円未満を切り捨てた金額を記載していることが判明しました。

対象件数 

13,068件

今後の対応

対象の水道使用者宅にはお詫び文とともに正しい金額を記載した「検針のお知らせはがき」を送付します。

 再発防止について

  • 受託業者と連携し、検針機器におけるプログラム動作の確認を徹底します。
  • 「水道使用水量等のお知らせ」等の出力用紙については、複数の担当者で表示内容を点検し、チェック体制を強化します。

 上下水道局長コメント

市民の皆さまにご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げるとともに、今後、このような事案が発生しないよう再発防止に努めてまいります。

本件に関する問合せ先

上下水道局 料金課(電話:072-423-9539)