ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 10月6日(日曜日)セレッソ大阪岸和田市民応援デーが開催されました!

10月6日(日曜日)セレッソ大阪岸和田市民応援デーが開催されました!

印刷用ページを表示する 2019年10月11日掲載

令和元年10月6日(日曜日)、J1で活躍するセレッソ大阪との協働事業で、岸和田市民応援デーを開催しました。

応援デーは、本市のシティセールスの取り組みの一つとして実施したもので、岸和田市はスタジアムコンコース内にブースを設置し、市の魅力をPRしました。

サッカー日和のこの日、スタジアム周辺はたくさんの人でにぎわっていました。

ヤンマースタジアム長居のスタジアム

日曜日ということもあり、ユニフォーム姿や、セレッソ大阪のチームカラーであるピンク色を身に着けた子どもたちがたくさんいました。

岸和田市は、岸和田ブランド・岸和田市観光振興協会・市立産業高校商品開発クラブのみなさんと一緒に岸和田のPRを行いました。

岸和田ブランドオリジナルはっぴを着る子どもたち 岸和田ブランドオリジナルのはっぴを着る子どもたち

本格的なはっぴにみなさん興味津々でした。

試合前にあいさつをする市長とちきりくん

開始前の挨拶で永野市長はちきりくんとともに、「今日はセレッソ大阪の勝利を期待しています!」と激励しました。

自らが開発した商品をPRする市立産業高校商品開発クラブの生徒 高校生が開発したしょうゆ加工品

さらに、市立産業高校商品開発クラブの生徒たちは、自らが開発した「みそこんぶもん」のPRのためにピッチに立ちました。

キックオフ直前にはフラッグベアラーとして広報紙などで募集した、岸和田市内在住の小中学生がCO2フラッグを持って入場しました。

フラッグを持って入場する子どもたち

選手が入場してくると、「すげー!」と興奮した様子を隠せない子どもたち。

市のPRにひと役買ってくれました。

この日の試合は、残念ながら0対1で鹿島アントラーズに敗れてしまいました。

平成28年度から続いていた岸和田市民応援デー不敗神話は途切れてしまいましたが、引き続き岸和田市からもセレッソ大阪を盛り上げましょう!