ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 市立産業高校と近畿大学の共同企画で、販売実習を行います

本文

報道発表 市立産業高校と近畿大学の共同企画で、販売実習を行います

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2018年7月13日掲載

概要

7月14日(土曜日)~15日(日曜日)、イオンりんくう泉南店で、市立産業高校商品開発クラブと近畿大学経営学部峰滝ゼミが共同で販売実習をします。

詳細

近畿大学経営学部峰滝ゼミでは、製品の企画、製造から販売まで、実体験を通して学びたいという学生がマーケティングプロジェクトを展開。そのなかで、社会福祉法人ひびき福祉会の協力により「ぱいなんしぇ」を開発しました。

市立産業高校商品開発クラブは、商業・情報・デザインシステムという3学科の特色を活かし、地域と連携した実践的な学びの機会を得る目的で発足しました。2016年秋より地域ブランドの泉だこをPRするプロジェクトを展開し、辻茂製菓有限会社の協力による「こかきfeat.泉だこ」などこれまでに3商品を開発してきました。

本年4月に近畿大学峰滝ゼミからの働きかけがあり、大学と高校というコラボレーションを行うことで、企業の協力関係構築やPR力の強化を目的に、互いの開発商品を活かしたマーケティング活動を行うことに決定しました。そして、イオンりんくう泉南店様の協力により、下記日時でコラボ企画実現へと至りました。

1.販売日時・場所

7月14日(土曜日)~15日(日曜日)午前10時~午後5時

イオンりんくう泉南店(1階海側正面入り口)

2.コラボ企画の詳細

  • 共同で販売実習
  • コラボロゴを作成
  • 両商品購入者に、各日先着100名に限定コラボグッズをプレゼント

3.販売商品

ぱいなんしぇ

  • 130円
  • 「商品開発から販売活動まで自分たちの手で行う」という目標の元、フィナンシェにパイナップルを入れた「ぱいなんしぇ」の企画を社会福祉法人のハイワークひびきへ持ち込み共同開発し、商品化。クラウドファンディングを経て、7月より販売。

こかきfeat.泉だこ

  • しょうゆ味・マヨネーズ味・ゆずこしょう味 各110円
  • 泉だこの認知度アップを図るため、辻茂製菓有限会社の「泉ダコおかき」をリサイズし、パッケージデザイン、価格、商品名を提案。半年をかけて実現に至った新味、ゆずこしょう味は今年5月より販売中。通称こかき。 

写真

産業高校生たちが並ぶ集合写真です

産業高校生が開発した「泉ダコおかき」の写真です 近畿大学が開発した「ぱいなんしぇ」の写真です

マル枠の中に頭がパイナップルの模様になったタコのデザインのロゴ

本件に関する問合せ先

産業高校(電話:072-422-4861)


Danjiri city kishiwada