ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 岸和田市公式インスタグラム月間フォトジェニック大賞

岸和田市公式インスタグラム月間フォトジェニック大賞

印刷用ページを表示する 2018年2月8日掲載

市では平成29年6月から岸和田市公式インスタグラムを開始しています。

このページでは、毎月、一番の「いいね」をもらった投稿をみなさんにご紹介しています。

みなさんも、岸和田市内のフォトジェニックな写真を「#岸和田MODE」とともに投稿お願いします。

※フォトジェニックとは、写真写りがよい、写真向きである、といった意味です。

1月のフォトジェニック大賞

岸城神社の巨大絵馬

1月に投稿した写真の中で、一番「いいね!」をいただいたのは、2018年初投稿の岸城神社巨大絵馬の写真でした。

干支に富士山と、縁起の良さが「いいね!」に繋がったのでしょうか。

和泉高校の生徒さんに描かれた犬は、今にも駆け出しそう。

インスタ映え間違いなしなので、岸和田を訪れた際はぜひ、岸城神社にも足を運んでみてください。

2018年、わん!ダフルな1年になりますように♪

12月のフォトジェニック大賞

浪切ホールイルミネーション

12月に投稿した写真の中で、一番「いいね!」をいただいたのは、浪切ホールイルミネーションの写真でした。

毎年、趣向を凝らしたデザインで、冬の岸和田を明るくしてくれています。

流行語大賞にもなりましたが、イルミネーションはまさに「インスタ映え」。

2017年のデザインは、光り方が常に変わり、様々な表情を見せてくれました。

撮影者にとっては、撮り直しができないため、一瞬の勝負です。

粘って粘って、最高の瞬間を切り取ることができました。

2018年はどんなイルミネーションが見られるのか、今から楽しみです。

11月のフォトジェニック大賞

ハート型の落ち葉 大威徳寺

11月に投稿した写真の中で、一番「いいね!」をいただいたのは、牛滝山・大威徳寺の紅葉写真でした。

岸和田のベスト紅葉スポットである牛滝山。

今秋、ここを訪れた人もたくさんいるのではないでしょうか。

撮影に行った11月28日(火曜日)は、すでに、紅葉した葉が散ってしまっていました。

ですが、地面には色鮮やかな落ち葉の絨毯が。そこで思いついたのがハート型の落ち葉。

インスタ映えを狙ったのですが、なかなかハートに見えず、苦戦しました。

来年は紅葉した景色をお届けできるよう、リベンジに燃えています。

10月のフォトジェニック大賞

東岸和田駅の旧ホーム

10月に投稿した写真の中で、一番「いいね!」をいただいたのは、東岸和田駅の旧ホームの写真でした。

昭和5年から87年もの歴史に幕を降ろした旧ホーム。このホームを利用したことがある、という人もきっと多いはず。

写真を撮ってみて初めて、東岸和田駅の雰囲気がレトロでフォトジェニックなスポットだったことに気づきました。

新しく生まれ変わった東岸和田駅には随所に岸和田らしさが。どこが岸和田らしいのかは、使ってみてのお楽しみに!

9月のフォトジェニック大賞

岸和田城とヒガンバナ

9月に投稿した写真の中で、一番「いいね!」をいただいたのは、岸和田城とヒガンバナがコラボした写真でした。

田んぼのあぜ道などに咲いているイメージが多いお花ですが、岸和田城の周辺にもちらほら咲いていました。何と、石垣に咲いているヒガンバナもありましたよ。ど根性ヒガンバナですね。

ここでは、赤色だけではなく、白色のヒガンバナも咲いており、紅白のコントラストが美しかったです。

すでにヒガンバナの時期は終わってしまいましたが、また来年、この景色に会いに、岸和田にお越しください。