ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 平成25年9月5日(木曜日)、大阪880万人訓練に合わせて訓練を行います

本文

報道発表 平成25年9月5日(木曜日)、大阪880万人訓練に合わせて訓練を行います

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2013年9月2日掲載

概要

 平成25年9月5日(木曜日)午前11時、「大阪880万人訓練」が実施されます。

 これに合わせて市では、水門の操作(閉鎖)など、様々な訓練を行います。また、市立岸城幼稚園の園児77人が避難訓練に参加します。

詳細

 「大阪880万人訓練」は、災害初期行動について、色々な情報源から地震発生情報を認識し、地震発生時に行動できるようにすることを目的として、大阪府・大阪市・堺市の3者合同事務局による実行委員会形式で行われる災害訓練です。

 これに合わせて、市では下記のとおり様々な訓練を行います。

1.日時

平成25年9月5日(木曜日)午前11時開始

2.訓練内容(いずれも、11時から行います)

(1)緊急速報メールの発信

 大阪府から11時に発信があり、次いで岸和田市からも11時15分に発信する。

(2)全職場で身を守る行動

(3)無線交信情報収集伝達訓練

 防災無線を使って、拠点避難所である市民センターなど11ヶ所と市役所との間で状況把握の訓練を行う。

(4)職員避難訓練

 本庁・別館・第2別館で勤務する職員が来庁者に見立てた職員の避難誘導や火災状況報告などの訓練を行う(各課2人程度)。

(5)水門等施設操作(閉鎖)訓練

 水門操作員(市職員)と水防団員が水門などの操作訓練を行う。

(6)連携訓練

 市立岸城幼稚園(岸和田市岸城町1−21、澤敦子園長)の園児77人と教職員6人が参加し、市役所と無線交信した後、岸和田高校まで避難します。

資料

880万人訓練チラシ [PDFファイル/1.89MB]

本件に関する問合せ先

危機管理部危機管理課(電話:072-423-9437)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada