ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 二の丸広場に国際ソロプチミスト岸和田から屋外式電波時計が寄付されました

本文

報道発表 二の丸広場に国際ソロプチミスト岸和田から屋外式電波時計が寄付されました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年6月13日掲載

概要

 国際ソロプチミスト岸和田から岸和田市へ、国際ソロプチミスト岸和田の認証10周年と岸和田市の市制施行90周年を記念して、岸和田城二の丸広場に屋外式電波時計が寄付されました。

詳細

6月12日(火曜日)午後1時半から岸和田城二の丸広場で寄贈式が開催されました。

式典では、国際ソロプチミスト岸和田の加藤清美会長から野口聖岸和田市長に目録が手渡され、野口市長からは感謝状が手渡されました。

また、国際ソロプチミスト岸和田からは、屋外式電波時計とともに、幼稚園児の教材用時計「くるくるレッスン」100個も岸和田市教育委員会へ寄贈されました。

寄贈された屋外式電波時計は、高さ4メートル近くにもなる大きなソーラー式の時計で、お城に合わせたデザインになっており、側面にはかつての岸和田城主岡部家の家紋も入っています。

加藤会長は、「二の丸の時計と、くるくるレッスンが有効にご活用いただけたら嬉しいです」と挨拶され、野口市長は「市制施行90周年を記念する年に、石畳と淡い街灯まちづくり事業として整備を進めてきた二の丸広場に、素晴らしい時計を設置頂いたことで、岸和田城周辺の魅力がさらに増したことを実感しています」と感謝の言葉を述べました。

国際ソロプチミスト岸和田の梶野郁子10周年記念特別委員会委員長は、「3年間かけて、関係各課と調整してようやく実現できました。この時計を末永く可愛がっていただけたらうれしい限りです。」と話されました。

写真

時計の写真

時計の写真

時計の写真

記念写真

本件に関する問合せ先

公園街路課(電話:072-423-2370)


Danjiri city kishiwada