ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 9月27日(木曜日)、大阪府石油商業組合との「災害時等における燃料供給等に関する協定を締結式を行いました

本文

報道発表 9月27日(木曜日)、大阪府石油商業組合との「災害時等における燃料供給等に関する協定を締結式を行いました

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年9月28日掲載

概要

平成24年9月27日(木曜日)、岸和田市と大阪府石油商業組合阪南支部岸和田地区会(以下、岸和田地区会)は、「災害時等における燃料供給等に関する協定」を締結し、締結式を行いました。

詳細

この協定は、市内に災害(地震、風水害、大規模な火災等)が発生した、又は発生する恐れがある場合、市民の生命や財産を守るため、岸和田地区会と岸和田市が協力し、緊急用車両及び応急用対策資機材への燃料等の優先供給を円滑に行うためのものです。

市内の25のガソリンスタンドなど給油所などに「災害時緊急用車両優先給油協力店」と記した表示章を掲示し、市民や緊急用車両が視認できるようにします。

また、常に新しい供給及び納入体制の状況を把握しておくため、年1回、岸和田地区会を通して調査を実施します。

 締結式を終え、野口聖市長は「市民のみなさんの生命・財産を守るため、防災対策に万全を期すことが重要です。地区会のご理解とご協力に感謝します。」と述べ、大阪府石油商業組合阪南支部岸和田地区会地区長の西村一幸(にしむらかずゆき)さんは「那智勝浦の災害被害に遭った人を目の当たりにし、災害対策の大切さを痛感している。市の活動に協力したい。」と話しました。

写真

締結書にサインする地区長と野口市長

握手する西村地区長と野口市長

締結式出席者全員で

災害時緊急用車両優先給油協力店に掲示する表示章

この件に関する問合先

消防本部警備課(電話:072-426-8608)


Danjiri city kishiwada