ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表女子ソフトボール「岸和田城内クラブ」が大阪代表として全国大会へ出場

本文

報道発表女子ソフトボール「岸和田城内クラブ」が大阪代表として全国大会へ出場

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年7月10日掲載

概要

 女子ソフトボール「岸和田城内クラブ」が8月3日(金曜日)~6日(月曜日)に宮崎県宮崎市で行われる全国大会への出場を野口市長に報告しました。

詳細

  女子ソフトボール「岸和田城内クラブ」(監督:片山晃氏)が4月29日(日曜日)・30日(祝)に行われた「第26回全日本小学生女子ソフトボール大会」大阪予選会で、参加した府内12チームで準優勝し、全国大会に出場します。

「岸和田城内クラブ」は岸和田市内の町会から選抜された小学5~6年生を中心としたチームで、「全日本小学生女子ソフトボール大会」への出場は、3年ぶり、4度目となります。

7月6日(金曜日)には、メンバー15人と監督、コーチらが、野口聖市長を訪れ、大阪での大会の結果と全国大会出場の報告をしました。

キャプテンの片山聖さん(6年生)は「力を合わせて上位に入れるよう、よい思い出になるよう頑張りたい。」と抱負を述べ、野口市長は「日頃の厳しい練習の賜物だと思います。全国でも平常心で日頃学んだことを十分に発揮し、良い成績を残してください。」と激励しました。

全国大会では都道府県代表48チームが頂点を目指します。

【第26回全日本小学生女子ソフトボール大会】

日程 8月3日(金曜日)~6日(月曜日) ※予備日8月7日(火曜日)

場所 宮崎県総合運動公園運動広場、清武町総合運動公園(いずれも宮崎県宮崎市)

メンバーらと野口市長が並んでいる写真

メンバーらと握手し、激励する野口市長

 本件に関する問合せ先

広報広聴課(電話:072-423-9402)


Danjiri city kishiwada