ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 平成23年度大阪府・市町村合同地震・津波災害対策訓練を実施します

本文

報道発表 平成23年度大阪府・市町村合同地震・津波災害対策訓練を実施します

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2012年1月11日掲載

概要

1月19日(木曜日)午前9時半から、東海・東南海・南海地震(海溝地震)の発生により、これまでの想定の2倍の高さの津波に対応した、小学校等参加による実働型避難訓練を岸和田市で実施し、今後発生が懸念される3連動地震に備えます。

大阪府、府内43市町村及び防災関係機関と、岸和田市からは、浜小学校・幼稚園の児童・園児が参加し、学校の教職員、岸和田市水防団員及び市職員の避難誘導で避難先となる岸和田高等学校に避難します。

詳細

1月19日(木曜日)午前9時30分に潮岬沖南海トラフ、震源深さ約30km、規模がM8.7震度5強の東海・東南海・南海地震が同時発生したとの想定。

大阪湾岸に大津波警報が発表されことを受け、岸和田市には約90分後に第1波の津波が到達するとのことで、市内で一番海側にある市立浜小学校、浜幼稚園の児童・園児が津波避難ビルに指定されている府立岸和田高等学校に避難を行ないます。

日時:平成24年1月19日(木曜日)午前9時半から
経路:岸和田市立浜小学校運動場から岸和田高等学校まで約1km
訓練参加:岸和田市立浜小学校、浜幼稚園(岸和田市紙屋町12-20、中之浜町7-1) 児童数235名、園児数33名、教職員数20名、水防団員15名、市職員10名

又この日、岸和田警察署、岸和田土木事務所及び市職員が、津波による浸水想定区域内に向かう交通流を止める訓練を行ないます。

場所は府道岸和田港塔原線の岸和田駅南交差点で、午前10時30分頃から約5分程度、沿岸方向に向かう車両を止める作業の交通規制訓練が行なわれます。

計画大綱 [PDFファイル/106KB]
訓練に伴う小学校避難訓練 [PDFファイル/491KB]
岸和田駅南交差点での交通規制 [PDFファイル/311KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada