ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 広報広聴課 > 報道発表 自然資料館常設展示室がリニューアルオープンします

本文

報道発表 自然資料館常設展示室がリニューアルオープンします

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2011年11月30日掲載

概要

1995年の開館以来、のべ20万人以上が来場したきしわだ自然資料館(堺町6-5)の2階常設展示室が、15年ぶりにリニューアルし、12月1日(木曜日)から一般公開します。

詳細

 新しい展示室には、泉州で発見された中生代の海の大型は虫類「モササウルス」の化石のほか、多数の地元産化石標本が展示されます。また、来館者を対象としたワークショップを行う「ミニ実習コーナー」では、毎週土・日曜日、祝日の午後から、自然資料館やきしわだ自然友の会スタッフによるチリメンモンスターや化石レプリカづくりなどが実施されます。

 新しくなったおもな展示

1.地学展示

  • モササウルス全身骨格標本のほか、泉州地域各地から発見された化石標本の展示
  • 泉州を形成するさまざまな岩石の展示・地質図の紹介

 2.ミニ実習コーナーの新設

来館者を対象とした、短時間で楽しめる科学工作や実習などができるコーナーの開設。

毎週土・日曜日、祝日の午後2時~4時に、さまざまなイベントを実施。

材料費は無料、高校生以上および付き添いの保護者は入館料(200円)が必要

当日午後1時半より先着順で。対象は小学生以上(小学生は保護者同伴で)

  12月の講座

  3日・4日:チリメンモンスター(先着30名)

  10日・11日:化石のレプリカづくり(先着30名)

  17日:クリスマスリースづくり(先着15名)

  18日:石に絵を描こう(先着15名)

  23日・24日:ビーズでつくるトンボのアクセサリーづくり(先着15名)

  25日:きしわだ恐竜教室中級編(小学校5年生以上先着15名)

 

開館時間:午前10時~午後5時(最終入館は午後4時まで)

場所:きしわだ自然資料館(岸和田市堺町6-5)・南海本線岸和田駅から徒歩15分

休館日:毎週月曜日・月末・土日祝を除く祝翌日ほか

入館料:高校生以上200円・中学生以下無料 ※4歳以下は保護者同伴で入館してくださ

本件に関する問合せ先

自然資料館(電話:072-423-8100)


Danjiri city kishiwada