ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 危機管理部 > 危機管理課 > 防災福祉コミュニティ協議会が総合訓練を実施しました。

本文

防災福祉コミュニティ協議会が総合訓練を実施しました。

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2018年12月16日掲載

平成30年12月16日(日曜日)岸和田市防災福祉コミュニティ協議会が、産業会館にて総合訓練を実施しました。各防災福祉コミュニティなど計41団体144人が参加しました。

 災害発生時には、自分の身は自分で守る「自助」、地域の助け合いである「共助」が非常に重要であり、市民の皆様の防災活動が大きな力となります。市民の皆様の防災意識の向上や地域の防災福祉コミュニティ組織の連携を図ることを目的に総合訓練を行いました。

防災福祉コミュニティ協議会総合訓練

 防コミ訓練写真永瀬会長による開会のあいさつ

防災ゲーム「クロスロード」

人と防災未来センターの研究員である河田 慈人氏にゲーム形式で防災について考えるクロスロードをご指導いただきました。

防コミ訓練  防コミ訓練

防コミ訓練  防コミ訓練

クロスロードとは?

クロスロードとは、阪神・淡路大震災で、災害対応にあたった神戸市職員へのインタビューをもとに作成された、カードゲーム形式の防災教材です。
 クロスロードの問題カードには、「3000人いる避難所で、2000食を確保した。この食糧を配るか配らないか」など、どちらを選んでも何らかの犠牲を払わなければならないような「ジレンマ」が多数ある。

こういった設問をめぐって、自分がそちらの選択肢を選んだ理由について、1人ずつ意見を述べて、5人程度のグループで話し合う、ワークショップ形式で防災・減災を学ぶためのツールです。

防災グッズの展示

災害時用緊急トイレや、家具転倒防止器具、非常用持出袋、応急担架の作り方などの展示を行いました。

防コミ訓練  防コミ訓練

閉会

宮下危機管理監による訓練講評

防コミ訓練

小南副会長による閉会のあいさつ

防コミ訓練


Danjiri city kishiwada