ページの先頭です。 本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 人権・男女共同参画課 > 大阪府「差別のない社会づくりのためのガイドライン」について

本文

大阪府「差別のない社会づくりのためのガイドライン」について

記事ID:[[open_page_id]] 更新日:2019年3月15日掲載
 わたしたちが人間らしく生きながら、それぞれの幸せを築いていく権利。それが「人権」です。わたしたちはすべて、人間として等しく同じ権利を有しており、一人ひとりが「かけがえのない存在」です。
 お互いの人権が尊重され、わたしたちが共に幸せに生きるためには、「差別のない社会づくり」が求められています。
 「差別」とは、「人種や民族、性別、出身地など、本人の努力によってどうすることも出来ない事柄で不利益な扱いをすること」をいいます。
 大阪府では、差別のない、すべての人の人権が尊重される社会づくりを築いていくため、平成27年10月に「差別のない社会づくりのためのガイドライン」を策定しました。
 「差別」について理解を深めていただくため、職場や学校、家庭などでご活用いただき、すべての人の人権が尊重される社会を築いていきましょう。
(詳しくは、大阪府のホームページをご覧ください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Danjiri city kishiwada