ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 人権・男女共同参画課 > 男女共同参画啓発講座「妻と夫のほどよい関係とは?」を開催しました

男女共同参画啓発講座「妻と夫のほどよい関係とは?」を開催しました

印刷用ページを表示する 2018年12月19日掲載

男女共同参画啓発講座「妻と夫のほどよい関係とは?」を開催しました。

 11月15日(木曜日)女性センターにおいて、おやこひろば桜梅桃李(おうばいとうり)代表・心理カウンセラーの柳谷 和美さんを講師に迎え、男女共同参画啓発講座を開催しました。 性暴力やDVについての説明後、夫婦や家族の関係性の話がありました。参加者は夫(妻)に対する理想と現実を項目ごとに書き出し、夫婦間の価値観のずれや自立度を考えるワークに取り組みました。また、パワーポイントを使ってのわかりやすい説明と講師の軽快なテンポに引き込まれていました。

     講師の柳谷和美さんの写真です。   講座の様子

         講師の柳谷 和美さん                         講座の様子

<参加者の感想>

・夫に対して、つい、「私は…」「私が…」「私も…」と自分を優先して、自分の感情だけしかないと思ってしまっていたが、相手にも感情があることを忘れずに接してみたいと思います。めっちゃ走ります。

・夫との関係・距離など、自分の理想どおりではなく、今日のテーマを見て、とても興味深く思いました。話がとてもわかりやすく、おもしろく、あきることなく聞くことができ、参加して本当に良かったです。できることから実践したいです。

・タイトルだけで応募しましたが、予想以上に内容の濃い2時間でした。土日にあれば夫もこの講座を受けれるのになあと思いました。妻と夫の間だけでなくいろんな人間関係や自己啓発にも役立つ貴重な内容でした。

・いろいろ失敗しても、またやり直せばいいんだなと思いました。ほどよい関係をつくっていきたいと思います。

・自分の考え方や相手に対する思いやりを見つめ直すことができたと思います。いい機会を頂き、ありがとうございました。最後に涙が出ました。